餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ウィル・スミスだからこそ、心地良く騙される「フォーカス」

スポンサーリンク

GW中に鑑賞。
今年も、例によって休日出勤が多く、ブルーな気分になっていたため、スカッとする映画を見たかった。
ということで、ロードショー中の映画を物色したところ、ウィル・スミス主演の、この映画を発見。


映画『フォーカス』オフィシャルサイト:

「フォーカス」だ。
細かいストーリーまではチェックしなかったが、「ウィル・スミスが天才詐欺師となって騙し抜く!」という設定ならば、面白いに決まっている。
メン・イン・ブラックシリーズ、インデペンデンス・デイアイ・アム・レジェンド…。
とびきりやんちゃな陽気さと、哀感漂う表情のコントラストがたまらない、大好きなハリウッド俳優のひとりだ。
そんなウィル・スミスが、天災詐欺師という設定で、どんな演技をするのかとても興味深かった。
ということで、早速、上映中の新宿ピカデリーへ出かけた。
focus1
GW期間で、上映早々ということもあり、館内はかなり賑わっていた。
以下、本来ならば、ストーリーの紹介と僕なりの感想を書くところなのだけれど、今回はちょっと控えておこう。
詐欺師をテーマにした物語であり、後半には、あっと驚く展開が控えているため、ネタバレになることを避けたいからだ。
ただ、ウィル・スミス主演の詐欺師映画ということで興味を持った人ならば、きっと楽しめるんじゃないかと思う。
詐欺師がテーマの映画としては、「スティング」という不朽の名作があり、あれと比べてしまうのは少し酷な気がする。「フォーカス」は、ご都合主義的な部分も多く、練りに練られた「スティング」の完成度には及ばないからだ。
だが、現代的で大掛かりな設定には、「スティング」と違った魅力があるし、細かいところを気にしなければ十分面白い。
今回は、ウィル・スミスにしては珍しく(?)シリアスなラブ・ストーリーも絡んでいて、そういったところもなかなか興味深かった。
focus3
focus4
久しぶりにパンフレットも購入。
グラビア写真やインタビューの他、登場人物の相関図や、詐欺の背景なども掲載されていて、なかなか充実した内容だった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ