餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

絶妙(?)なタイミングで故障した「Jawbone UP24」

スポンサーリンク

これは偶然なのだろうか…?
昨晩、僕は、UPのニューモデルであるUP2についてのエントリーを書き、そのあとすぐに眠りについた。休日明けは疲れるので、しっかり睡眠をとっておきたかったからだ。
いつものように4時前に目覚め、腕に巻いているUP24のボタンを長押し。睡眠モードから目覚めモードに切り替えた。そして、その後iPhoneで、睡眠状況をチェックするのが僕の常だった。
就寝行動に入ってから起床するまでの時間は6時間弱。ただ、UPの睡眠ログでは、眠りに入るまでの時間や、途中覚醒の時間を差し引いてくれるので、実質的な睡眠時間をチェックできる。
昨晩も、深夜に1回覚醒しているから、その分の時間は差し引かれる筈だ。「実質的な」浅い眠りと深い眠りの状況も知りたかった。
ところが…。
iPhoneのUPアプリを立ち上げてみても、睡眠ログは表示されなかった。アプリを再起動させてもダメ。アプリの睡眠バー部分をクリックすると、この表示になった。

up1

いやいやいや。ちゃんと睡眠モードにしてるって!
僕は思わず叫びたくなった。でも、叫んでも詮無いので、とりあえず、手動での時間入力を試してみることにした。
以前の例では、手動入力後に、ちゃんと睡眠ログが表示されたため、今回も同様に解決することを祈った。
ところが…。

UP2

ダメだったorz
こんな表示では、単なる時間を計測しているだけで、UP24を腕に装着している意味がない。僕は大いに落ち込んだ。
そして、故障はこれだけにとどまらなかった。
今日も、いつものように夜明け前のウォーキングを行ったのだけれど、その途中で、iPhoneとの同期を試みたが、全く歩数を記録してくれなかった。
結局…。

up3

ウォーキングを終えても、歩数記録はとれないままだった。
UPのバンド本体は故障しても、アプリは正常に動いている。だから、Runkeeperと連動させているウォーキング記録はしっかり残っている。
5kmも歩いたのに、歩数の記録はゼロ。何だか朝から切なくなってきた。
とりあえず、ソフトリセットを試みてみたが歩数記録はとれないまま。あとはハードリセット。これで解決すればいいのだけれど、もしも復活しなかったら…。そう考えると、とても憂鬱になってきた。
今朝はもう、ハードリセットの検証結果をアップする時間がないので、再度報告させていただくけれど、よい報告ができることを願うばかりだ。
UP24は、初代UPに比べて安定していたのになぁ…。なぜ、UP2を見送ってUP24で頑張ろうと思った矢先にこういうことが起きるのだろう。
うーん。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ