読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

アップデートのたびに悩ましい「Nike+ Running」アプリ

スポンサーリンク

かすみがうらマラソンまで、あと3日。
ここ数日、ぐずついた天気が続いていたけれど、今日はすっきりと晴れて、気持ちのいい夜明けになった。実行するなら今日しかない。そう思い立ち、僕は近所のストレートコースに向かった。
レース週恒例の、インターバルトレーニングをするためだ。
僕は基本的に毎日走っているけれど、大抵は、ゆっくりマイペースでのお気楽ラン。息がゼイゼイするようなスピード練習は苦手で不得意であり、出来ればひとりではやりたくない。だからいつもは避けている。
しかし、レース週だけは別。これを行っておくことで、明らかに、レース時の呼吸が楽になるので、嫌いでも苦手でも取り組むことにしている。
ということで、ブルーな気分を引きずりながら、僕は、ストレートコースのスタートラインに立った。Garminのインターバルメニューをセット、iPhoneのランニングアプリを立ち上げ、いざスタート!と思ったところで、いきなり気分が萎えた。

Nike+ Running」アプリが、スプラッシュ画面でフリーズしてしまったからだ。
何度再起動させても、この画面から固まって動かず、起動できない状態。その原因については、すぐに思いついた。そして、またか…と、思った。
そう言えば、13日にアップデート版(バージョン 4.7.2)が来ており、昨晩アップさせていたことを思い出したのである。
Nike+ Running」アプリは、不完全なアップデートなのか、僕のiPhoneと相性が悪いのかよくわからないけれど、アップデートのたびに、こういった現象に遭遇することが多く、実に悩ましい。

長距離ラン時にクラッシュすることがたまにあったので、修正内容としては好ましいのだけれど、ランを始める前からクラッシュしているのでは、アップデートの名前が泣く。
まぁ、これは、僕の利用環境によるものなのかもしれず、不具合バージョンだと断言はできない。そして、そもそも無料で利用させてもらっている以上、文句は言うのはお門違いだと思う。ただ、毎日便利に使っていたアプリだけに、起動時のクラッシュだけは何とかして欲しい。
1日も早く修正版が出てくることを願うばかりだ。
【追記】
翌日(4月17日)の夜明けラン前にアプリを立ち上げてみたら、何ごともなかったかのように、普通に起動した。さらなるアップデートはなされていないので、自然回復したということになる。不具合発生後は、iPhone再起動などをかけてもダメだったのに、なぜ、1日たったら急に復活したんだろうなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ