読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

山手線事故に翻弄された1日

スポンサーリンク

昨日は、久しぶりにブログの更新を休んでしまった。
僕のブログが更新されようがされまいが、誰にとってもどうでもいいことだとは思うけれど、個人的にはちょっと残念に感じている。
ここ10年半、ほぼ休まず、3,758日も書き続けているので、たまに途切れると悔恨の思いが募る。昨日は完全休日だったので、ちょっと危険な予感はしていたが、やっぱり的中してしまった。
平日、僕は、ブログを夜明けランの後に書いている。時間で言うとだいたい5時から6時半の間。ランの間にアイデアをまとめて、帰宅後、一気に書き上げるのが僕のリズムだ。
基本的に書き溜めが出来ないたちなので、毎日毎日追い込まれたように書き続けているのだけれど、それもまた楽しい。
ところが、休日はリズムが違う。ランは、夜明け前からロングランをするのが常で、だいたい6時過ぎには帰宅している。それから、ゆったりとブログのことを考えるのが、休日の僕のリズム。
「いつでも書ける」という安心からか、なかなか書き始める気力が起こらないので、更新が遅くなってしまうのが常だった。
さらに、昨日はちょっとリズムが狂った。一昨日から、泊まり込みで横浜方面へ出かけていたため、いつもの夜明け前ランができなかった。早々に帰宅する予定だったが、こんなアクシデントのために、帰宅が大幅に遅れてしまったからである。

12日午前6時10分頃、東京都千代田区のJR山手線神田―秋葉原駅間で、架線を支える柱が倒れているのを、並走する京浜東北線の運転士が発見した。

倒れた柱の先端が山手線のレールに触れており、JR東日本は撤去作業のため、9時間以上にわたり両線の運転を一部区間で見合わせた。これにより両線で計715本が運休し、約41万人に影響した。
山手線支柱、応急措置せず倒壊…影響41万人 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE):

未曾有のトラブルだ。
記事を詳しく読むと、大惨事に繋がりかねない状況だったようで、不通にとどまったのは、むしろ幸運とも言えるのだけれど、昨日の僕にとっては厄介な状況だった。
振替の輸送ルートを乗り継ぎ、何とか帰宅。ランニングには絶好の陽気だったので、走らずにはいられなくなり、10kmラン。
その後も幾つか出掛ける予定を組んでいたのだけれど、どこに行くにも、山手線沿線になっていたため、そのたび、事故の影響に阻まれた。いやはや、本当に疲れた1日だったのだ。
夜、這々の体で帰宅。ブログを書くような気分ではなかったが、事故のことでも書き残しておこうと思った。しかし、少し書いただけで猛烈な睡魔が到来。そのままダウン。
やっぱり疲れていたんだなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ