餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

腰が…。走れない週末の嘆き

スポンサーリンク

最高の週末になる筈だった。
昨日までは12連勤。年度末進行に伴い、毎日帰宅も遅く、おまけに、先週の週末は過酷な肉体労働。身も心もヘトヘトだった。
実を言うと、今日の出勤もあり得たのだけれど、昨日怒濤の追い込みをして、約1ヶ月ぶりの土日連休を得られたのだ。待望の連勤明け。だから、今日は思いっきり走り込むつもりだった。
ところが…。
いつものように、午前4時前から走り始めたものの、僕は2km地点で、ランを断念した。走っている間の腰痛が、どうにもこうにも辛くなってきたからである。
この痛みは、今日に始まったことではなかった。週明けから続いていた。おそらく、先週末の肉体労働で腰を酷使させられたことが響いたのだろう。
今週は、毎日の夜明け前ランでも、腰の違和感が拭えず、常に庇いながら走っていたのである。
日中の活動には全く問題なく、夜明け前のランの時だけ痛くなった。日常生活に問題がないならいいじゃないかと思われそうだけれど、僕にとっては、ランニングこそが日常。最悪だ。
それでも、1日毎に良くなってきている気がしていたし、昨日は、そこそこスピードも出せた。だから、今日には治っているんじゃないかと期待していたが…ダメだった。
今から思うと、週末走りたいならば、平日のランを自粛して静養にあてるべきだったのかもしれない。
しかし、もう、あとの祭り。僕は、走ることを断念し、ウォーキングに切り替えた。
ウォークならば何の問題もないので、その後は、いつもの週末ランニングロードを、ただ、ひたすら歩いた。ウォーキングにはウォーキングの楽しさがあるが、今日はやたらとランナーにすれ違ったので、そのたびにちょっと寂しくなった。
また、ウォークは、ランよりも時間がかかるのが難点。20km歩き終わった時には、3時間もの時間がかかっていた。
Cherry
道中で、桜を愛でながら歩けたのは、大いに救いになった。
が、6時にはフィニッシュするつもりだったので、7時過ぎになってしまったのは、少し誤算だった。待望の休日に予定していたのは、ロングランだけじゃない。
僕には、もうひとつの大きな計画があったからだ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ