餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

一生使い続けたいIBMロゴグッズ

スポンサーリンク

(承前)
僕の持っているIBMロゴグッズは、引き出しや押入の奥に眠っていたものだけじゃない。
ノートやポストイット、折りたたみ傘など、ごく日常的に使っている物も多々ある。それらをいちいち紹介していると収拾がつかなくなるため、とりあえずコメントは見送ろうと思っていた。
ただ、それらの中には、「捨てられない」どころか、「一生使い続けたい」ほど愛着を持っているものがあるので、この機会に書いておこう。
数あるIBMロゴグッズの中で、僕が一番愛着を持っている物は、これだ。
IBM-Logo-Goods7
革ジャン。
確か$200ぐらいした筈だ。個人輸入したため、さらに日本への送料もかなりかかった。ブランド品の革ジャンであれば、十分に安いと言えるが、単なるロゴグッズと考えると相当高価。
だから、購入時には少しだけ躊躇ったが、やっぱり諦めきれなかった。
なんたって、そのデザインが凄い。バックプリントに、大きくIBMのロゴ入り。これまでのグッズにもたびたび登場している、絵柄ロゴバージョンだ。
説明不要だと思うけれど、蛇足ながら書いておくと「EYE(アイ)BEE(ビー)M(エム)」でIBM。何とも洒落た絵柄ロゴではないか。
元ロゴの「M」がそのまま残っているのでわかりやすいが、Mも絵柄だったら、なんだかわからなかったかもしれないけれど(^^;
これは、本当に買って良かった。質感がとてもいい、重厚かつ本格的なレザージャケットで実に暖かい。
僕は、毎年真冬になると、このジャケットを着ることができるのが、とても嬉しい。もう10年以上着用しつづけているが、へたることなく、まさに、一生使い続けたい僕の宝物と言える。
これから暖かい時期になってくるので、もう、今シーズンは着られなくなるのが寂しいけれど、また、きっと来期の冬も活躍してくれる筈だ。
IBM-Logo-Goods9
これからはTシャツの季節。ThinkPadの帽子と組み合わせて、気軽に、古き良きIBM気分を満喫できる。
ただ、Tシャツは摩耗が激しい。何年も着続けているうちに、よれよれになってしまったのが悩ましいところ。
補充注文したいところなんだけれど、もう、通常販売では入手できない*1んだよなぁ…。

*1:ヤフオクなどでは、たまに販売されているようだけれど、相場が高すぎて手が出ない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ