読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

バッテリ性能への不満を吹き飛ばす「Apple Watch」の先進性

Mobile
スポンサーリンク

昨秋の発表時は、心が動かなかった。


Apple - Apple Watch:

「時計」でありながら、丸1日も連続して使えないというバッテリ性能が疑問だったからだ。そんな時計など常用できるものか。そう思っていた。
しかし、今回、発売日が決まり、その詳細が明らかになるにつれて、僕はかなりぐらついている。Apple Watchというネーミングだから一瞬誤解するけれど、これは単なる時計なんかじゃないことがわかったからだ。
そんなことは、皆、昨秋の時点で気がついていたのかもしれないが、僕は、そのネーミングに惑わされ、本質を見失っていた。
iPhoneと連動したさまざまな機能の素晴らしさ、アプリケーションの豊富さ、そして「自分好み」のものを選べる多彩なラインナップ。
Apple Watchには、無限の可能性がありそうだ。これは、もう「時計」なんかじゃない。腕に装着できる、全く新しい先進的なガジェット。そう考えたら、バッテリが保たないのも納得できる気がしてきた。
僕が最高に惹かれたのは、この機能。


Apple - Apple Watch - 健康とフィットネス:

まさに、究極の活動計。
これさえあれば、Nike+ FuelBandはいらないじゃないかと思えた。現状、市場にはさまざまなウェアラブルガジェットが溢れているけれど、その全てを飲み込んでしまいそうな気がする。
睡眠ログの計測機能はないようなので、毎晩、眠るときに充電すればいい。そう考えると、バッテリが持たなくても大丈夫なような気がしてきた。睡眠ログはUP24でとれるから、UPとの2本巻きで万全!
と思ったら、なんかもう買わずにはいられなくなってきたw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ