餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

SoftBankのノキア端末が、使えなくなってしまう…。

スポンサーリンク

ショッキングなニュースだ。

ソフトバンクモバイルは、ノキア製の3G端末「702NK」「N82」など一部機種が2015年12月1日より利用できなくなると案内している。電波利用に関する制度の1つが改正されるため。
ソフトバンクのノキア端末、電波利用の規則改正で使用不可に - ケータイ Watch:

日本の携帯市場からノキアの端末が消えて久しいけれど、あの、質実剛健で個性的な端末たちは、今でも輝きを失っていないと思っていた。
SoftBankでは、Vodafone時代からさまざまなスマートフォンが発表されており、日本におけるスマートフォンの先駆けでもあった。だから尚更、このニュースには衝撃を受けた。
使えなくなる理由は、「無線設備のスプリアス発射の強度の許容値」が、2005年改定後の基準に対応していないため、ということらしい。
無線設備のスプリアス発射の強度?その許容値が基準外?いやはやこれは普通の日本語なのだろうか。無知な僕には全く意味がわからない。
総務省のこの説明ページを見ても、難しすぎて理解できずにいるのだけれど、とにかく、今年12月1日から利用できなくなることだけは決定であり、今更どうしようもない。
X01NK&N82
僕の持っている「SoftBankブランドの」*1ノキア端末2台。X01NKN82だ。
あらためて並べてみると、この端末を使っていた頃の記憶が甦る。まさか、これがもう使えなくなってしまうなんて…。
僕は、どちらの端末にも、かなり深い思い入れを持っていたので、語りたいことが沢山ある。
今日は、もうあまり時間もないので、稿をあらためたい。
(以下、続く。)

*1:日本のキャリアに依存していない、海外製のノキア端末を、別途にいくつか持っている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ