読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

家電量販店で、Garmin 920XTJを眺めて、そして…。

Gadget Running
スポンサーリンク

昨日は、Garmin 920XTJの発売日だった。
ということで、僕は、退勤後、都内の家電量販店に寄り道をして帰ることにした。数日前のエントリーで書いた通り、とりあえず見送る予定ではいたけれど、やっぱりちょっと気になったからだ。
もしかしたら、即完売になっているかも?と思ったりしたが…。
Garmin920XTJ1
ランニングウオッチのコーナーで、さりげなく、普通に販売されていた。
Garmin 920XTJは、iPhoneなどのようなモバイル端末とは違う。いくらランナーの間では人気でも、一般的な販売店での取り扱いはこんなものなのだろう。
とはいえ、宣伝用のパンフレットなどはしっかり用意されていた。僕は、現物のモックやパンフレットなどをしばし眺めて、そして…。
Garmin920XTJ2
気がついたら、なぜかこういうことになっていたw
いやはや、人間の衝動というのは恐ろしい。少なくとも、次のレースまでは全く不要なのに、なぜこのタイミングで…?とも思ったのだけれど、1度決心してしまったら、やっぱり後には引けなかった。
どうせ買うなら、発売日。そう思ったら、止まらなくなってしまったのである。
Garmin920XTJ3
Garmin920XTJ4
まだ現物は開封していないのだけれど、パンフレットの内容を眺めているだけで、心が躍る。
気になることは沢山あるものの、今はとりあえず我慢、我慢。東京マラソンで使いたい気持ちも少しあるが、使い慣れない状態でレースに臨むのは危険だ。東京マラソンでは、220Jで必要十分。
920XTJは、レースが終わったら、じっくりと使い始めて見ることにしたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ