餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

逡巡の末に走った夜明け前

スポンサーリンク

今日は、休足日にする予定だった。
月初の別大マラソン以降、1日も休まず走り続けてきたし、11日の祝日には30kmペースランも実施。少し足に疲れが出てきている気配もあったので、そろそろブレイクの時期だと思っていた。
この週末も、連日15Km走ってしまったので、足を休めるには今日が絶好、という計画だった。だから、いつものように4時過ぎに目が覚めても、ランの準備はしなかった。
…ところが。
Webで天気予報をつらつらと眺めていたら、明日から、また忌まわしき南岸低気圧が接近してくることがわかって、僕の心は大いに揺れた。


気象庁 | 週間天気予報: 東京都:

明日の東京地方の天気は、曇り時々雨か雪。
僕は基本的に雨でも雪でも走るけれど、この時期だけは少し別。本番直前に、風邪を引いたり、滑って転んだりしたら元も子もないので、慎重に考えたいと思っている。
明日、雪で休足になる可能性があるなら、今日、走っておいた方がいい。2日連続の休足は避けたいからだ。
結果、降らないかもしれないけれど、明日のことは明日考えよう。
ということで…逡巡の末、やっぱり走ることに決めた。迷った時は、まず走ってみるのが僕のスタンス。走り出してみれば、やっぱりとっても気持ち良かった。
僕の結論。
直前の調整方法など、いろいろ悩んでも仕方ない。やるだけのことはやってきた。難しく考えず、迷わず、流れのままに本番に挑んでいこうと思う。
東京マラソンまで、あと6日。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ