読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「筒井康隆コレクションII 霊長類 南へ」が届いた!

スポンサーリンク

嬉しくてたまらない。
tsutsui1
待ちに待った、筒井康隆コレクションの第二巻が届いたからである。
このコレクションについての思いは、第一巻発売時のエントリーで書いた時と変わらない。「全ツツイスト必携。3食抜いても買うべし!」だ。
この第二巻は、一般の書店店頭やオンライン書店などでは、まだ発売にはなっておらず、発行元である出版芸術社のWebサイトにも情報が掲載されていない*1
しかし、筒井康隆コレクション発刊記念イベント主催のLIVE FIRE社オンラインショップ*2での購入のみ、先行発売、発送の特典がある。
それも、単なる先行発売ということだけではなく…。
tsutsui2
筒井先生の直筆署名、約款入りの感動本になっている。
商品代金の他、別途送料なども掛かってしまうが、ツツイストにとっては、直筆署名、落款入りの商品を入手できる喜びの方が遙かに高いだろう。
本の内容も、もちろん申し分ない。
「霊長類 南へ」「脱走と追跡のサンバ」は、かつて何度も読んだ不朽の名作。この元本が、現状入手困難になっていることが、僕には信じられない。
そして、今回のサプライズは…。
tsutsui3
マッド社員シリーズだ。
これまで発刊されたあらゆる作品集や、筒井康隆全集にさえ収録されなかった幻のシリーズ。だから、今回、これが読めるのは本当に嬉しい。
筒井先生による「後記」を読むと、このシリーズがこれまでどんな作品集にも収録されなかった背景がわかる。
それもまた、このコレクションの素晴らしさだろう。襟を正して読み耽りたい。
tsutsui4
一巻、二巻を並べてみた。
とにかく分厚いコレクションなので、完全に自立する。素晴らしい。このコレクションは全7巻なので、さらにあと5冊並ぶと思うと胸が熱くなる。
間違いなく、僕の永遠の、一生の宝物だ。

*1:2015年2月15日現在

*2:筒井康隆コレクション発刊記念イベントの主催社


マラソン・ジョギング ブログランキングへ