読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「UP24 by Jawbone」今さらファームウェアアップデート

スポンサーリンク

UP24のバッテリ寿命は、購入時の初期状態で7日間。
初代UPは10日間だったので、3日も短縮されてしまった。UP24の発売当初、僕はそれが気になって、初代からの乗り換えをためらう理由のひとつになっていた。
しかし、その後、ファームウェアのアップデートで、なんと寿命を倍増(7日間→14日間)できるという情報を得て、ホッとしたことを覚えている。
なんだかんだで、僕のUP24への乗り換えは、日本発売から7ヶ月も遅れてしまったが、入手後は早々にアップデートを行うつもりだった。
初代の時は、充電を忘れてバッテリ切れになりそうなことが何度もあったからだ。
しかし、結局アップデートしないまま、現状に至っている。僕がズボラであるという根本的な問題だけじゃなく、別途、もうひとつ大きな理由がある。
UP24の場合、アプリとBluetoothで繋がっているため、リアルタイムにバッテリ残量を掌握することが可能。バッテリ切れになる前に、意識してアクションを起こすことができるので、7日間の猶予でも十分だったのだ。

up1

充電が終わると、このように通知して教えてくれたりもするので、バンドを腕に戻し忘れる心配もない*1
だから、いつしか僕はファームウェアアップデートのことをすっかり忘れていた。
しかし、僕は、今日、ふいにそれを思い出した。現状、7日間でもそれほど困っていないが、延長できるのならば、しておくにこしたことはない。
基本的に僕はズボラなので、思い立った時にやっておかないと、また放置してしまうだろうなぁ…と思い、ファームアップを実行してみることにした。


Jawbone Updater: Download:

ファームウェアのダウンロードページは、Windows PC用とMac用に分かれており、僕はWindows PC用のページへアクセスした。(Macの場合は、こちら。)
ダウンロードしたexeファイルを開くと、このような案内画面が表示される。
up5
あとは、画面の指示に従って進んでいくだけ。至って簡単だ。
up6
この画面が出たら、PCのUSBポートにUP24を差し込んで…。
up7
「アプリの準備完了」ボタンをクリック。
up8
このような警告画面が表示されるので、アップデート前に同期がとれていない場合は、UPアプリを立ち上げて同期を取っておく。そして、「同期完了」ボタンをクリック。
up9
ファームウェアのアップデートが始まり…
up10
あっという間に終了。
ダウンロードページにアクセスしてから、わずか数分。簡単すぎて拍子抜けするぐらいだった。あまりにもあっけなかったので、僕は、これでバッテリ寿命が延びているのかどうか、心配になってしまった。
しかし、それはもちろん杞憂。

アップデート前。バッテリ寿命は、約7日。

その4分後には…約14日に倍増!
いやはや、こんな簡単にできるのなら、もっと早く済ませておけばよかったw

*1:初代の時は、家で充電したまま、腕に戻すことを忘れて外出し、ショックを受けたことが何回かあった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ