読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

BlackBerry Classic購入を逡巡している理由

Mobile Mobile-BBB
スポンサーリンク

待ちに待っていた…筈だった。

Clove Technologyから、商品入荷の案内メールが届いたのは、今月の7日。その時点ですぐに注文すれば、連休中には届いていたに違いない。しかし、僕はすぐに踏み切らなかった。
久しぶりの海外通販で、オーダー作法?を忘れていたこともあり、週末にじっくり注文しようと思ったのだ。
不思議なもので、あれほど待ち侘びていた筈なのに、いざ注文可能になったら、焦らなくてもいいような気分になっていた。
しかし、この週末には絶対に注文するつもりだったのだけれど…。
入手済みの方のレビューをつらつらと見ていたら、逡巡が生まれてきて、どうにも僕は踏み切れずにいる。
逡巡の理由は2つ。
ひとつは、そのサイズ。9900との比較レビューなどを見ていると、想像以上に筐体が大きかった。僕は、現状9900の筐体が、片手快適操作の限界だと思っているので、巨大化したClassicのサイズにちょっと怯んだ。
画面が大きくなった分、ブラウジングなどは快適になると思うのだけれど、もともと僕は、それほどBlackBerryブラウジングをする機会が少ない。
僕の場合、Webブラウジングは、iPhoneiPad Airの役割分担となっていて、アプリ連携などを考えても、そちらの方が快適だと思うので、筐体の大型化は、僕にとって、マイナス要因でしかないのだ。
もうひとつは、文字入力。デフォルトで日本語が入っているというのは嬉しいが、「とりあえず入れました」レベルのようで、変換精度があまりに貧弱っぽいのが気になる。
僕が現状9900をメインで利用しているのは、電話、メール、SNSなどの「発信」機能なので、文字入力は非常に重要。
9900の変換精度も決して優秀とは言えないが、その弱さを補ってあまりある至高の物理キーがある。
BlackBerry Classicも、キーボードは9900なみ(以上?)に仕上がっていると思うけれど、変換がうまくできないのでは、宝の持ち腐れになりそうで心配だ。
とはいえ、以前の僕だったら、とりあえずコレクションとして、まずゲットしていた筈だ。それなのに何故?というのは、自分でもよくわからない。
まぁ、いずれは買ってしまうと思うけれど…。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ