餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「SFマガジン」&「ミステリマガジン」最後の競演…。

スポンサーリンク

すっかり紹介を忘れていた。
昨日、都内の大手書店をハシゴして、「文學界」を探し回っていた際、各書店に平積みになっているのを発見。それで、エントリーを書き忘れていたことに気がついた(汗)


S―Fマガジン2015年2月号 | 種類,雑誌,SFマガジン | ハヤカワ・オンライン:

SFマガジン&ミステリマガジンの2015年2月号だ。
発売日から既に半月が経過しており、しかも、両誌とも全く読み込めていない状態で、ブログに紹介していったいどんな意味があるのかと思われるかもしれない。また、「安易で短絡的」とのコメントをいただくかもしれない。
しかし、それでも、やっぱり書かずにはいられなかった。
前号時のエントリーで嘆いた通り、SFマガジンとミステリマガジンは、今年から、交互での隔月発売となる。だから今号が、同月号数での最後の競演。
今後、SFマガジンは偶数月25日発売、ミステリマガジンは奇数月25日発売に変わるため、奇数月である今月は、数十年ぶりにSFマガジンが発売されない月となってしまうのだ。あぁ。

SFマガジンの次号予告には、筒井先生のトークイベント採録情報が載っていて、歓喜!…したものの、それが読めるのは2月25日。
しかもこれは連載企画になるようなので、その次は、4月25日まで待たなければならないということを考えて、ちょっと切なくなった。
やっぱり、隔月刊のサイクルは、どうにもこうにも時間がかかりすぎるなぁ…。うーん。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ