読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

とびきり快適!「ジブン手帳」5年目の至福

スポンサーリンク

新年の区切りは、手帳で実感する。
1年間の記録と思い出がたっぷり詰まった手帳に別れを告げ、いざ、新しい手帳に初めて書き込む時は感動を覚えてしまう。それが、大好きなジブン手帳であれば尚更だ。
ジブン手帳は、僕にとって、BlackBerryとともに、身体の一部とさえ思っているほど、欠かせないアイテム。BlackBerryと違うのは、1年単位で簡単にリフレッシュできること*1
jibun1
さらば、ジブン手帳2014。そしてこんにちは、2015。
2015年版のジブン手帳は、昨年9月に入手済みだったから、年が明けるまでは本当に待ち遠しかった。スケジュール部は、2014年の10月末からページが用意されていたので、フライング利用も可能だったが、じっと耐えた。
ジブン手帳を毎年使っていると、同じ時期の行動を並べて確認したいことが多々ある。そう考えると、年始にきちんと切り替える方が、何かと都合がいいからだ。
jibun2
切り替え完了。
ジブン手帳には、日々の予定は言うまでもなく、毎日の食事、睡眠時間、体重、ランニング内容、Fuel数*2、ひとこと日記、タスクなど、僕の日常のあらゆるものを集約している。
項目は2014年版と同じでも、手帳が新しいと、気分がとっても新鮮で、ますます書くことが楽しくなっている。
jibun3
今年は、ジブン手帳氏からプレゼントをいただいたおかげで、一層感激が大きい。
jibun3
切り替えにあたり、IDEAノートも買いだめしておいたので、1年間安心して使える。
jibun4
これまでのジブン手帳たち。僕の大きな財産だ。今後も、ことあるごとに見直すだろうし、これからの記録もまた財産になっていく。
あぁ、ジブン手帳に出会えて、本当に良かった。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:BlackBerryも、1年単位でリフレッシュできないことはないけれど、コストが…。

*2:ウェアラブルガジェットであるNike FuelBand SEが記録してくれた運動量


マラソン・ジョギング ブログランキングへ