読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

1年で1番長い夜の日の夜明け前に思ったこと

スポンサーリンク

今日は、冬至
一年で一番長い夜の日だ。今日も、いつものように暗い道を走ってきたのだけれど、走りながら色んなことを考えた。
明日からは、夜明けの時間が、少しづつ早くなっていく。
これからますます寒い時期になっていくけれど、夜明けの時間が早くなるのは嬉しい。平日僕が走る時間は、だいたい4時〜5時台で一定。だから、これからは、夜明け前ランが夜明けランに変わっていくんだなぁと思うと、それだけで嬉しくなった。
冬至と言えば、南瓜。
昔は好きな野菜だったのだけれど、糖質を控えるようになってから、あまり食べなくなってしまった。僕は学生時代、落研に所属していて、その時の十八番が「かぼちゃ屋」という与太郎話だった。実を言うと、これは夏の話なのだけれど、まぁ、冬至ネタなので強引に結びつけようw
YouTube柳家小三治の音源があったので、帰宅後、久しぶりに聞いてみたけれど、小三治、やっぱり面白い。これを聞いて練習したんだよなぁ…なんてことまで思い出した。
そう言えば、ゆず湯にも長いこと入っていない。以前、実家に住んでいた時は、近所に銭湯があって、冬至には大抵ゆず湯だったので、それが楽しくて出かけたものだった。
自宅の風呂にゆずを入れたことはなかったけれど、よく考えれば、単に柚子を浴槽に入れればいいだけなので、自宅でも簡単にできるんだよなぁ。今晩やってみようか、などと思ったりもした。
これは、さっき知ったことなのだけれど、アーチストのゆずは、その名前にちなんで、毎年冬至の日に記念ライブを行っているようだ。その会場は、毎年直前までシークレットとのことで、これを書いている今はまだわからない。
今年は、ニコ生で中継が行われるということなので、もしもタイミングが合えば見てみたいなぁ…。

…などということをつらつらと書き綴っていたら、ようやく夜が明けてきたw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ