餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

危うく買い忘れるところだった「このミステリーがすごい!」2015年版

スポンサーリンク

久しぶりに、大手書店へ出かけた。
最近は、書店を訪れる回数がめっきり減ってしまったが、それだけに、いったん行くと、時間を忘れるほど滞在してしまう。さまざま本が揃っている大手書店となれば尚更。あの本もこの本も…何でも欲しくてたまらなくなる。
今日も、各コーナーで目移りしながら、ぼんやり店内を巡回していたところ、ふと、こんな陳列が目に入った。
Kono-Mystery1
年末恒例の、ミステリーベスト特集だ。
これを見て、ようやく僕は思い出した。今年は「このミステリーがすごい!」を買ってないじゃないか、と。「このミス」は、ここ20年以上、毎年買い続けているというのに、何たる失態。
Kono-Mystery2
ということで、何とか確保。
いやぁ、今日、書店に出かけて本当に良かった。「このミス」は、例年12月上旬発売の筈だから、もう、発売日から1週間以上経っている。今でこそ大々的に平積みされているが、年明けになったら、ほどなく書店から姿を消してしまうところだったからだ。
この本は、通常の書籍や雑誌と違って「売り切り」なので、いざ買い損なうと、入手が非常に困難になっていた。
ネット生活ばかり送っていると、本に関しての情報感度が鈍るので、やっぱりたまには書店に行かなきゃなぁ…と思った。
Kono-Mystery3
1988年から買い揃えてきた「このミス」たち。僕の大事な宝物だ。
「このミス」は毎年買っていても、その1位作品さえ読み切れていないというのがもどかしいところなのだけれど…。
それはまぁ、老後の楽しみにとっておこう。(こればっかしw)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ