餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Dropbox ボーナス容量、有効期限切れ…。

スポンサーリンク

いよいよこの日が来てしまった。

Dropboxのストレージ容量が、10GBに縮小されてしまったのだ。
事前告知通りとはいえ、それまで100GBあったストレージ容量が、いきなり10GBになってしまうというのは厳しい。僕は36GBも使っていたので、尚更事態は切実だった。
今月4日の逡巡エントリー以降も、僕は悩み続けていた。Dropboxはとにかく便利だが、年間12,000円という金額は、やっぱり高いなぁ…と思ったからだ。
尊敬する先達の方から、代替となるWebストレージサービスをご教示いただいたので、乗り換えや併用の方法検討していたが、とにかく期限切れまでに時間がなかった。
そのため、とりあえず、ファイルの待避を優先することにした。まずは、10GB以下に落としておくことが先決だ。
その後の対応、決断については、期限が過ぎてからでも遅くない。そう思った。
ということで…先週日曜の晩、ふと思い出して、あたふたとファイル整理を敢行。36GBも使っていた容量を、あっという間に6GBまで減らすことができた。減らしたと言っても、単に、母艦のHDに移動しただけなのだけれどw
逃がしたファイル内容を確認してみると、今、クラウド上になくてもいい写真ばかりで、日頃からきちんと整理さえしておけば、こんなに焦る必要はなかったのになぁ…と思った。
Dropboxの容量は、まだ4GB残っている。これは「期限切れのない」容量だから安心だ。
とはいえ、Dropboxには、iPhoneやGalaxy Cameraでの撮影画像を自動アップロードする設定にしているし、各種アプリとの連携で、日々どんどん溜まっていく。
今後、また容量が圧迫されて焦る前に、他サービスとの併用など、上手い使い分けを考えていきたい。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ