読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Dropbox、ボーナス容量期限切れ直前の逡巡

Web 雑記
スポンサーリンク

焦った。
Dropboxのスタッフから、こんなメールが届いたからだ。

Subject:
お使いの Dropbox の容量は 12月 9 に無効になります - 期間限定オファーをご覧ください

あれから2年も経ってしまったのか…。僕は、時の流れの速さに愕然とした。
思えば、僕がDropboxを使い始めたのは、初代GALAXY Cameraをゲットした時のプロモーションによるものだった。
Samsunスマートフォン購入者向けキャンペーン企画で、48GBのDropboxボーナスストレージが無料提供された。
2年間限定なのが気になったけれど、それまでの間に他のストレージサービスなども充実してくるだろうから、とりあえず、Dropboxを使い倒させてもらおう、と思った。
当初は、無料プランの2GBでも十分だったし、PCや各種SNSの登録などを行うことで、その容量を7GBまで拡張できた。
だから、特にボーナス容量がなくても大丈夫…と考えていたのだけれど、甘かった。
Dropboxはとにかく便利なので、各種PCやスマートフォンと連携させまくっているうちに、使用量が膨大になっていた。
前述メールの案内によれば、いつの間にか、僕が使っている容量は36GBにもなっているらしい。こうなるともう手遅れ。Dropboxスタッフは、これまでの利用に感謝を込めて、と、ボーナス容量を3GBプレゼントしてくれたが、それでも10GB。大幅な容量超過だ。
12月9日までにアップグレードしなければ、今後新しいデータをDropboxにアップロードすることができなくなってしまう。これはまずい、本当にまずい事態だ。
12月9日までに1年間有効のDropboxプロへアップグレードすれば、2ヶ月間無料になる旨も記載されていたが、僕は、すぐに決断できなかった。

Dropboxプロは、月額1,200円。年間だと12,000円。
ストレージ容量は1TBと膨大になるが、そこまではいらないんだよなぁ…。
Dropboxプロは、去年の夏、それまでの100GBから一気に10倍の容量になったようが、個人的には、100GBでいいから、この半額以下のプランを新設して欲しいと思った。
しかし、現状、そんなプランがない以上、僕は、早急にDropboxプロへアップグレードするか否かの決断をしなければならない。
アップグレードせずに使い続けたいなら、現状36GB使っている容量を整理して、今後も、容量に気をつけて使い続けていく必要がある。ズボラで面倒くさがりな僕には向いてない。
これを機に、Dropbox利用をやめて、他の廉価なストレージサービスに移るという手もあるが、各種アプリとの連動を考えると、やっぱりDropboxの汎用性が高いと思うし、現状からの移行や今後の利便性を考えると二の足を踏む。
となると、高くても、やっぱりDropboxプロにするしかないのかなぁ…。期限切れが今月9日に迫っているのだから、うだうだと迷っている時間はないのだけれど、どうにも悩ましい。
うーん。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ