読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「UP24 by Jawbone」開封インプレッション

スポンサーリンク

(承前)
ということで、今更にもほどがある「UP24 by Jawbone」インプレッション。
既に、日本発売後半年以上経っているガジェットなので、Web上には情報が溢れまくっている。あまり細かく確認していないが、詳細なレビューも沢山ある筈。
そんな時期に、開封インプレッションなんて意味があるのか?と思われるかもしれない。
しかし、僕は「今」感動しているのだから、意味なんてなくてもいい。「今」の思いを書き残しておきたいのだ。
ということで、以下、ごく個人的なUP24の覚書*1をつらつらと。
up24setup8
外装パッケージ上部。
「瞬間を生きる 毎日をもっと楽しむ」というキャッチコピーが書かれていた。
昨年春、初代UPを買った時には、「自分自身をもっと知ろう」というコピーが書かれていた。その時、UPの特徴をよく表している名コピーだなぁと思ったのだけれど、今回もいい。
Bluetoothがついたことで、アプリとリアルタイム連携できるようになり、初代の時よりも、「もっと」楽しめるような気がするからだ。Bluetoothのアイコン、「ワイアレス」の文字も眩しい。
up24setup9
内容物一式。
バンド本体、充電プラグ、簡単な解説書、保証書のみ。至ってシンプル。
up24setup10
初代との比較。左が初代、右がUP24。
UP24の色は、この9月に追加された新色のネイビーブルーを選択。
最初は、オニキス(ブラック)を買うつもりだった。初代では、1機目にオニキス、2機目にグレイを購入したが、UP24ではグレイがなくなってしまったので、初代1機目と同色のオニキスが無難だと思ったのだ。
しかし、ネイビーブルーが数量限定*2ということを知り、迷った上に選択。
渋い色で、ビジネス時にも違和感がなく、初代との区別もつけやすいので、こちらにしてよかったと思っている。
サイズは、どちらもMなのだけれど、なんとなくUP24の方が小さいような印象を受けた。ただ、初代UPは、もう長い間装着しているので、バンドが伸びてしまったのかもしれない。
up24setup11
充電ケーブルの比較。
一見、長さの違いだけに見えるけれど、そうではない。
up24setup12
穴のサイズが異なる。…ので、初代版の使い回しは不可。
初代のUPバンドは、スマートフォンと直接繋いでデータ連携をとる必要があったため、3.5mmのミニプラグを装備していたが、UP24ではワイアレス連携に伴い、2.5mmのミニプラグに変わった。それにともなう変更となった。
開封チェックが完了し、さぁ、初代UPからUP24への乗り換えだ。
これが実に呆気ないくらい簡単で、感動的。すぐに使い始めて、それからも感動が続いているが、ちょっと今日は書く時間がなくなってしまった。
ということで、乗り換え後のインプレッションについては、稿をあらためたい。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:まぁ、このエントリーに限らず、僕のブログはいつも個人的な覚書なのだけれど。

*2:ということになっているが、色々調べてみると、発売後2ヶ月経った今でも在庫は豊富な感じw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ