読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「UP by Jawbone」シリーズ新作登場!超パワーアップしたとUP3と、廉価で気軽に使えるUP MOVEの二本立て

スポンサーリンク

初代UPを使い続けて、はや1年半。
発売日にゲットした時の感動は今でも忘れない。何度かの故障には悩まされたものの、僕にとって、なくてはならないガジェット。
これを腕に装着するようになってから、僕の生活は明らかに変わった。Nike+ FuelBand SEとのW巻きで、今は盤石の態勢だ。
活動量を測定するウェアラブルガジェットの市場は、現状、百花繚乱の状態を呈しているけれど、「先駆」であるNike+ FuelBand とUP by Jawboneには、一日の長があると思う。
今月5日、UPとしては3代目にあたる新機種が、米国で発表された。

その名は、「UP3」
まさしく3代目、というネーミングで登場だ。2代目である「UP24」は、初代の機能にBluetoothがついただけといったような変更だったので、心が動かなかったが、今回はぐらりと揺れている。
性能のアップぶりが凄いからだ。
「UP24」より小型軽量化された上に、各種センサー(加速度センサー、皮膚温度センサー、周囲温度センサーなど)を搭載。それにより、心拍数や呼吸数、皮膚の水分量、皮膚温度、周囲の温度などが測定可能になるようだ。
さらに、そういった測定値をもとに、スマホアプリでコーチングしてくれる機能も搭載。UPの大きな魅力のひとつに、スマホアプリとの強力な連携によるアドバイスがあるため、それが、リアルタイムでパーソナルなデータに基づくものになるのは素晴らしい。
さらに。
睡眠の質を測定する機能が、現状よりパワーアップしているというのは実に魅力的。
UPに出会ってから、僕は睡眠を意識するようになり、その重要さを大いに認識しているので、睡眠測定機能がさらに強化されるということだけでも「買い」だと思っている。

既に、公式のプロモーションムービーができていた。
これを見ていると、実にワクワクする。高機能となったUP3の情報に基づく、さまざまなコーチングにより、実に充実した生活を送れそうだからだ。
ただ、正式な発売日はまだ決まっていない。米国で「年内」メドのようなので、日本語版が出るのは相当先になりそう*1だ。
価格は179.99ドル。円安の現状だと2万円程度になる。日本発売が決まる頃には、円高で買いやすくなっていて欲しいw
「UP3」と同時に、廉価版である「UP MOVE」も発表されている。

こちらは、バンドタイプではなく、クリップタイプだが、リストバンドへの付け替えもできるようだ。
価格は49.99ドルと非常に廉価。最新の「UP3」のみならず、初代UPや「UP24」などと比べても非常に安い。機能は限定されるが、活動時の万歩計機能、睡眠時のトラッキング、スマートコーチ機能を備え、アプリとのBluetooth連携もできるため、まずはこれで十分という人も多いだろう。
驚くべきは、CR2032電池で6ヶ月持つ!ということ。CR2032電池は、コンビニや100均などでも安価に手軽に入手可能なので、電池切れで困ることはないだろう。素晴らしい。
このUP MOVEは、既に予約が開始されており、7日より出荷可能とのこと。
価格が安いし、色もファッショナブルなので、日本版が発売されたら、結構人気が出るかも知れない。

UP MOVEのプロモーションムービー。
気軽に使えそうで、なかなかいい。僕は今、初代UPを使っているが、またいつ故障するかわからないし、初代はアプリとのBluetooth連携ができないため、コーチング機能を十分に使いこなせないのが悔しい。
ということで、UP3までの「繋ぎ」に、これも入手したくなってきた(^^;
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:UP24の日本語版発売は、グローバル版より4ヶ月遅れだった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ