読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

四万十川ウルトラマラソンから一夜…。

Running
スポンサーリンク

今でも、感動の余韻が残っている。
日中の気温は25℃にもなり、かつ急激な坂もあるので、決して楽なレースではなかった。
でも、素晴らしい情景の数々、心あたたかい応援、充実のエイドなどに支えられ、何とか走り抜くことができた。
応援FAX、そして、地元の小学生の後押しも、大きな心の糧になった。
詳細なレースレポートは、あらためてエントリーさせていただく予定だけれど、自分ひとりの力では、ここまで走れなかっただろうなぁと思う。
あらためて、感謝。
記録は、10時間48分。
坂の多い前半を無難に乗り越えられた*1ので、後半は、サロマのウルトラ自己ベストを更新することを目標にし、何とか越えることができた。嬉しい限りだ。
フルの翌日だと、いつもは軽く乳酸抜きのジョグができるのだけれど、流石に今日は足が痛く、走るどころか歩くのもやっとという状態。
あぁ、ウルトラの疲労度というのは違うのだなぁと実感している。
今日はゆっくり体を休めて、次の目標、福岡マラソンに向け、頑張りたい。
BlackBerry from DOCOMO

*1:前半、30km過ぎまでのアップダウンもきつかったが、55km過ぎの沈下橋を越えてからの坂の方がヘビーだった


マラソン・ジョギング ブログランキングへ