読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

超便利な「5in1超スマホアダプター」がつくから、断然【雑誌版】>【電子版】の「週刊アスキー」1000号

Mobile Magazine
スポンサーリンク

(承前)
週刊アスキー」には、通常の雑誌版の他に、電子版が発行されている。
amazonkindle本ランキングなどを見ると、いつも上位に顔を出しているので、かなりの定期読者がついていると思われる。
しかし、こと今回は、電子版よりも断然雑誌版の方が買い。電子版には、当然のことながらモノ付録がつかないからだ。
週刊アスキーのモノ付録は、毎回、アイデア満載で楽しみなのだけれど、今回もその期待を裏切らないものだった。
ASCII smartphone adapter-
その名も、「5in1超スマホアダプター」。
コンパクトながら、5つの機能を持った、スマートフォン用のアダプタだ。
ASCII smartphone adapter2
その形状は、週刊アスキーの「A」をかたどったものになっている。
ただ、こちらは裏側のようで…。
ASCII smartphone adapter3
週アスロゴのある表側はこちら。ただ、こっち向きだと、なんとなくRっぽくも見えるw
ASCII smartphone adapter4
ケーブルは、アダプタの上部と側面から引き出す。
ただ、これがちょっと使いにくい。…と思っていたら、週刊アスキーの本誌に「つかうときのおやくそく」として、コツが書かれていた。
ASCII smartphone adapter6
なるほど、そういうことか。
コツがわかってからは、スムーズに使えるようになった。僕が入手した付録は、上部がなかなか嵌まりにかったのだけれど、抜き差しを繰り返すうちにスムーズになった。これは個体差のような気がする。
ASCII smartphone adapter7
早速、BlackBerryを充電させてみた。何の問題もなくスムーズ。
ASCII smartphone adapter8
変換コネクタをつければ、iPhone充電も可能。
ただ、単なる充電ケーブルならば、100均でも簡単に手に入る。充電用として使うだけなら、むしろ「A」の部分が邪魔にも思える。
ASCII smartphone adapter9
この5in1超スマホアダプターの凄いところは、マイクロSDが挿入できることだ。
ASCII smartphone adapter
USB端子部分には「充電用」と「データ転送用」の切り替えスイッチがある。
これを切り替えることで、パソコン用のカードリーダーにも、スマートフォン用のカードリーダーにもなる優れもの。
さらに…。
ASCII smartphone adapter1

Aの下部には、収納ポケットがあり、その部分に、「Lightning変換コネクタ」がぴったり収まる!
もちろん、マイクロSDも余裕で入るが、このLightning変換コネクタジャストサイズ、というところに、週刊アスキーのこだわりを感じた。
いやはや、これは実に考え抜かれたスマホアダプターだと思う。こういう付録がつくから、やっぱり、雑誌は紙媒体でなくちゃなぁと思った。
Amazonでは瞬殺になったようで、マーケットプレイスで1,000円以上という価格になってしまっているが、コンビニや書店などでは、まだ入手可能なところがあるかもしれない。
少しでも気になる人は、見つけたならば、すぐに入手することをオススメ。
僕も、この付録の予備が欲しいので、何とかもう1冊手に入れたいと思う。
【関連】

Twitter Button twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ