読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

四万十川ウルトラマラソンの参加案内が来た!

Running
スポンサーリンク

一昨日の夜に届いていた。
shimanto2
気がつけば、あと18日。2週間後の週末だ。
shimanto4
コースマップを眺めているだけで、胸が高鳴る。
四万十ウルトラへの出走は、僕の3年越しの夢。今年ようやく抽選をクリアして出場できるだけに、本当に嬉しい。
shimanto5
参加案内一式には、地元の中学校生徒からの応援メッセージも同封されていて、ちょっと感激。
shimanto3
あれ?と思ったのが、ナンバーカード引換証。
「一般」男子の部になっている。陸連登録で申し込んだ筈なのに、いったいどういうことだ。陸連枠になったからと言って、特別待遇が得られるわけじゃないけれど、なんとなく気分が悪かった。
いったいどういう不手際なんだ。僕はちゃんと陸連の資格審査票だって送ったぞ、その時のコピーだってとってある筈、と思い、ランニンググッズ関連の引き出しを探してみると…。
shimanto7
送っていなかったorz
そうだ。思い出した。この審査票は、当選が決定した夜に、「らくらくパックツアーの案内パンフレット」と一緒に同封されてきたものだった。当時のエントリーを読み返して書いているので、間違いない。
あの時、ツアーを早めに申し込まなければ…という思いがいっぱいで、その申込みを終えた時、資格審査票も送った気になってしまったんだろうなぁ。痛恨。
ただ…。今回はそれでよかったんだと思ったこともある。
shimanto6
登録の部で出場した場合、このウルトラステッカーをつけることができなかった*1からだ。
ということで、四万十ウルトラでは、このステッカーをつけて、楽しんで走ろうと思う。どれをつけようかは、少し悩むけれど(^^;
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:登録選手にとっては“競技”にあたるため、こういったものを貼付すると「失格」になる場合があるとのこと。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ