餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

1日毎に冷めていくiPhone 6への物欲

スポンサーリンク

iPhone 6の発売から、今日で4日目。
家の近所のキャリアショップなどでは、発売日以降、ずっと入荷待ちの状態になっている。これだけ見ると、やっぱり売れているのかと思ってしまうが、僕は、単に「後回し」にされているだけだと思っている。
少しだけ足を伸ばして池袋まで行けば、iPhone 6は、発売4日後の今日になっても、余裕で入手可能な状態だったからだ。
Plusは品薄傾向だけれど、無印は在庫ありのショップが多々。そういった状況を見ると、焦って入手する必要など、全くないと思えてきた。
そして。やっぱり、触れば触るほど、僕は今回のサイズアップが許容できない。
いくらクーポンなどがあってお得とはいっても、数万円を出して購入するほど、僕にとって魅力的な筐体ではないのだ。
発売前は、あれほどワクワクしていたのに、この冷め方はなんだろう。「話題のスマホ*1の最新機種なのに、こんなに心が揺れないのは何故なのだろう。
もうそろそろ決断しなければいけない時期なのだけれど、未だ、僕の心は固まらない。
悩む…。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:各キャリアは、アップルから「iPhone 6」という名称を使っての独自宣伝を禁じられているため、この表現を多用している。何だか面映ゆい表現なんだよなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ