餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

僕がはてなダイアリーを書きつづける理由

スポンサーリンク

たまには、はてなのお題に乗ってみようw
今週のお題になった「書くこと」というテーマを見ていて、そういえば、僕は、なぜこんなに毎日書き続けているのだろうと思ったからだ。

はてなダイアリーを始めてから、もうすぐ10年。
ほぼ休まず毎日書き続けてきたので、日記の更新日は、昨日までで3,551日。エントリーの質はともかくとして、我ながら、よく積み上げたものだと思う。
基本的に、子供の頃から「書く」ことは好きで、日記などもかなり書き溜めてきた。僕が子供の頃は、インターネットなどはなかったから、もっぱら手書きだったけれど、それでもとても楽しかった。
ただ、僕は根がズボラなので、毎回そう長くは続かず、書き始めては飽き、そしてまた書き始める日々の繰り返しだった。
しかし。このはてなダイアリーに関しては、なぜか途中で挫折せず、延々と毎日記事を垂れ流している。
それは、きっと、はてなダイアリーを「書くこと」が、僕の生活リズムに組み込まれてしまっているからだ。
毎朝、起きて、通勤するまでの時間。僕は基本的に超朝型なので、朝は割と時間の余裕がある。その際に、自分の思ったことを書き捨てられるブログは、絶好の場だった。
数年前からランニングを始めて、起床後すぐの行動は「ラン」に変わったけれど、ダイアリーの更新は止めなかった。
エントリーにかけられる時間は短くなってしまったが、ランの間は色々と思考が働くので、その間にネタを組み立て、帰宅して出社するまでの間に、一気呵成に書き上げるのが、僕のリズムになった。
平日、家を出る時間はほぼ決まっているし、僕は基本的に「書き溜め」が出来ないタチなので、毎日毎日、ネタと時間に追われている感があるのだけれど、その緊張感もまた捨て難い*1
こんなブログでも、毎日1,500近くのページビューをいただいているので、それも、毎日エントリーを書く大きなモチベーションになっていることは間違いない。
だから、もっと有益なことを書きたいとも思っているのだけれど、背伸びするときっと挫折しそうなので、僕は、僕なりのリズム、テーマで書き続けていくつもりだ。
ご容赦いただければと思う。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:だからむしろ、時間に追われない休日の方が、エントリーアップが遅れてしまう。例えば今日のような日(^^;


マラソン・ジョギング ブログランキングへ