読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Appleイベント直前。揺れ動く心境(その1:iOS版ATOK正式発表!)

スポンサーリンク

Appleのプレスイベントは、日本時間で10日の午前2時。
あとたった2日半で、さまざまな噂の真偽が明らかになる。だから、それまではじっと待っている方が精神的にいいのかもしれない。
色々と期待しすぎて、結果、実現しなかった時のショックが大きいからだ。
ただ、この時期だからこそ逆に、自分なりの夢のiPhoneをイメージして、妄想できるという楽しみもある。
僕も、僕なりに、次期iPhoneのことをつらつらと考えていた矢先、このニュースが飛び込んできた。

iOSATOK、正式発表のニュースだ。
これ自体は、特に衝撃的なニュースではない。iOS 8は、今年6月のWWDC 2014で発表されており、Appleのプレゼンにおいて、「iOS 8 ではアップル純正以外のソフトウェアキーボードに対応する」と告知されているからだ。
その告知を受け、ジャストシステムの広報担当者は、当時、以下のようにコメントしている。

開発すると決定したわけではありません。ですが、提供できるものなら提供したいなと。前向きです

ただ、この「前向き」発言以降、正式な発表がなかったため、僕は少しだけ気になっていた。
開発に想定外の時間がかかり、iOS 8公開後、すぐの対応は難しい可能性も出てきたのだろうかとも思ったのだ。
しかし、この時期での正式発表。
同社にとっては、既定路線でのタイミング、発表だったのかもしれないが、ちょっと心配していただけに、とても嬉しい。
iOS 8は、プレスイベント後早々のリリースになると思うし、それを搭載したiPhone 6の発売も間違いない。
そして、ジャストシステムが、このタイミングで開発を告知した以上、おそらく、iOS 8対応版ATOKの「リリース」も、それほど遠くないタイミングで行われると信じている。
新しいOSの搭載でようやく実現する、iPhone標準IMEとしてのATOK
iPhoneを使い始めて以来、僕にとっては念願だっただけに、本当に嬉しい。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ