餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Nike+ FuelBandに翻弄される日々(後編:紆余曲折の果てに…)

スポンサーリンク

(承前)
信じられない光景だった。
新品のFuelBand SEを使い始めるべく、まずは初期設定をしようとした時のことだった。
母艦のPCとUSBケーブルで繋いでも、全く認識せず、これはおかしいと思い、バンドのボタンを押すと、このような表示が出たのだ。

なんと…。
これは、立ち直れなくなったブラックアイスのものと同じ症状ではないか。デバイスの加速センサーに問題のある可能性が高い表示。僕はその目を疑った。まだ、使い始めてもいないのに。
修理のための空白期間を我慢できなかったから、意を決してSEをもう1個買ったのに、あんまりだ。こんなことなら、おとなしく、修理に出している期間だけ、我慢していればよかった。
と、そう思ってもあとの祭り。僕は大きく落ち込んだ。
まだ初期不良と決まったわけじゃないと、その後、何度か繋ぎ直してみたけれど、事態は全く変わらなかった。バンドのボタンを押すと、忌まわしきプラグアイコン表示になったし、PCに繋いでも認識しない状況は同じだった。
僕は、ただ、途方に暮れるばかりだった。
…と。
これでこのエントリーは終わり、の予定だったのだけれど、翌朝、事態は突如急変した。
故障した先代をNikeに送付したため、来週まではFuelなしの生活と落ち込みながら、でも、やっぱり諦めきれずに不良の新品をPCに繋ぐと…。

このような表示が出たではないか。
このエラーコードは、修理に送った先代と同じ。しかし、これまではPCに繋いでも全く認識しなかったので、個人的には、光明が見えた思いだった。
ということで、先代故障時に、Nikeのサポートセンターの人がメールで書いていた、エラーコード52の解決方法策を幾つかとってみることにした。
すると…。

ファームウェアのアップデート表示が!
サポートセンターからのメールでも、エラーコード52が出た際、このアップデートで解決する可能性があると書かれていた。これは大きな前進だ。
ということで、もちろんアップデート。そして、ここからは幸せが待っていた。
PCは、新品FuelBand SEを完全に認識。初期設定の画面が立ち上がったのだ。設定も、先代のものを移行するだけなので、簡単に終了した。

やった!
いったんはダメかと思っていたので、本当に嬉しかった。

ちょっと画面ではわかりにくいけれど、バンドにも「ICHIZO」表示が出た。完全に設定が完了した証だ。感動。
初期不良と思われる事態が突然解決したため、またしても、突然壊れるのではないかと恐る恐る使っているが、それから数日、平穏に動いている。
今日の夜明けランでも、ラン直後にボタンを押してみると…。

しっかりゴールを祝ってくれた。

Fuelもしっかり加算されている。
紆余曲折あったものの、Fuelのある生活が戻ってきて、本当にホッとした。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ