読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Fuelが途切れずに済んだ幸せ(後編:なぜか突然の二代目復活)

スポンサーリンク

(承前)
天は、僕を見捨てていなかった…と、思った。
大袈裟な表現だけれど、この時は、本当にそう思うぐらい感激したのだ。
NIKE+ FUELBAND SEが故障し、完全に行き詰まった僕は、ふと思いついて、故障中の二代目ブラックアイスをUSBケーブルに繋げてみた。
この操作は以前から何度も行っていて、そのたびに回復不能のエラーコード(801)が出ていたため、無駄だということはわかっていたけれど、全ての可能性を試してみなければ、落ち着かなかったのだ。
どうせいつもの表示が出て終わり…と思ったが、なぜか、エラー表示が出なかった。取り込まれるデータはなかったが、エラーが出ないということは、即ち、Nike+Connectでは、二代目ブラックアイスが正常な状態だと認識していることになる。
まさか、と思い、僕はブラックアイスのボタンを押してみると…。

おぉぉ、Fuelの文字が!

カウント表示も復活!!
時は金曜の早朝。夜明けランのFuelカウントは失ってしまったが、まだ出社前だったし、そのあとしっかり動けば、2,000Fuelの目標達成だって不可能じゃないと思った。
僕は、ブラックアイスを装着後、少し動いてみて、正常にカウントアップされることを確認。その幸せに、ウキウキしながら家を出た。ほんの1時間前までは、大きく消沈していたのに、現金なものだ。
そして。
昨日のエントリーに掲載した通り、金曜日は、2,313Fuelを達成。土曜日も、夜までに9,000超のFuelをカウントしてくれた。
これならば、NIKE+ FUELBAND SEを交換に出しても安心だ。僕は大きく胸をなで下ろした。Fuelが途切れずに済んだ幸せに、僕は酔いしれていた。
この幸せが、一気に暗転することになるとも知らずに。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ