読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

かつてWindows MobileのXperiaがあった〜懐かしのX1と金魚

スポンサーリンク

(承前)
Xperia繋がりで、この端末のことも思い出した。
Xperia X1-1
Xperia X1だ。
Xperiaと言えば、イコールAndroid端末ブランドのことだと思っている人が多いと思うけれど、発端はそうではなかった。
Xperiaシリーズの始まり、このXperia X1は、OSにWindows Mobileを搭載したスマートフォンだったのだ。
僕の友人モバイラーたちの間では、発売当初から大人気で、僕もすぐに購入を決意した。が…日本では未発売の上に輸入ルートも限定されており、入手に苦労したことを思い出す。


XPERIA X1 Silver 外観インプレッション - 2009.2.12_言い捨ての小部屋:

ゲット直後のエントリー。
コメント欄を見ていただくと、いかにこの端末がモバイラー界隈で話題だったことがおわかりいただけるかと思う。
しかし…。
そんなにまで苦労して入手し、感動しながら、僕はこの端末を使いこなせないままお蔵入りさせてしまった。
日本で日常的に使うためには、「ROM焼き」という手順が必要だったのだけれど、それがどうにも厄介&面倒で、結局手をつけられないままで終わってしまったのだ。
Xperia X1-2
背面。
微かに擦り傷はあるものの、殆ど使っていなかったため、入手から5年半も経っているにしては、なかなか綺麗。その質感はとても素晴らしく、持つことの喜びを感じさせる端末だ。
Xperia X1-3
今朝起動させてみたところ。
待ち受け画面の金魚たちも元気だ。今日も、すいすいと心地よさそうに泳いでいた。液晶画面で金魚にタッチすると、画面の外に逃げていく。それが何とも愛おしい。
Xperia X1-4
スライドキーボードも健在。
キータッチも悪くなく、これを機に、使いこなしてみたいとも思ったのだけれど…。
Xperia X1-5
いかんせん、Windows Mobileが大きな壁だった。
もはや操作性を殆ど覚えていない上に、海外版。当時だって厄介だと思ったのに、今更使いこなせる筈もない。
Xperia X1-6
Yahoo!JAPANのトップページ。
標準では日本語対応していないため、日本語表示となるべきところが、全て豆腐文字状態になってしまっている。
Xperia X1-7
小部屋も表示させてみたが、日本語部分は全て文字化け。これでは全く実用に耐えない。
表示させることさえできないのだから、日本語入力など、現状、夢のまた夢だ。折角起動しても使いこなせることができない以上…。
Xperia X1-8
結局は、金魚と戯れることぐらいしか使い道がないw
ただ、この金魚たちは本当に可愛いので、置き時計としてでも使おうか検討している。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ