読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

中島みゆき「夜会」VOL.18は、新作「橋の下のアルカディア」!

スポンサーリンク

昨晩。
中島みゆき公式FCのメルマガである「でじなみ」が届き、僕はそのニュースを知った。

「夜会VOL.18」のタイトルが発表されました!「橋の下のアルカディア」は6年ぶりの新作となります。オフィシャルホームページトップのみゆきさんの写真もリニューアルしておりますので皆さまぜひチェックしてみてくださいね。

おぉ、ついに「夜会VOL.18」のタイトルが発表されたのか!嬉しい!
ということで、みゆきさんのオフィシャルホームページを訪れてみると、確かに、トップページの写真がリニュアルされていた。
さらには、「夜会VOL.18」事務局というバナーが設置されていたので、それをクリックしてみると…。


いつもの「夜会」ロゴの下に書かれた「橋の下のアルカディア」というタイトル。
僕は、それを見るだけで、胸が高まってきた。6年ぶり、待望の新作書き下ろしでの上演だ。これがワクワクせずにいられるものか。
ただ…。このページには、まだ殆ど情報がなかった。
大きなポイントと言えば、みゆきさんの他に、中村中さんが出演するということだけ。
「公演概要」は、単に公演のスケジュールが記されているに過ぎず、「更新情報」にも、「2014年7月10日(木)サイトオープンしました。」と記されているだけだった。
いつものことながら、やっぱり「夜会」は謎が多いなぁ…と思っていたのだけれど、詳細情報は、意外なところにあった。
共演者である中村 中さんのWebサイトだった。
そこには、なんと、みゆきさんから中村 中さんにあてたコメントが掲載されていたのだ。みゆきさん本人の公式Webサイトにはコメントがないのに。

通称「あて書き」っていうのかしら。今回は、あたるちゃんを見て書いてるから「あたる書き」?彼女のファンタジー感と、そこはかとないコメディエンヌ感を拝借したいと思っています。あ、私も出ます。覚えやすい台本を目指して書いていますが、久々の新作なので、あれもこれも盛り込みたくなっちゃって、内容ただいま大盛り混ぜ御飯状態です。

中村 中さんと言えば、特殊な性の事情も含め、非常に独特な魅力を持つ俳優であり、シンガーソングライターだ。
そんな彼女…を共演者に指名しての「あて書き」ストーリー。いったいどんなものになるのか、非常に興味深い。
そしてさらに、中村 中さんのコメントを読むと、謎が少し解けてきたような気がする。

はじめにこのお話を頂いた時は、嘘かと思いました。夜会へのシンガーソングライターの出演は、谷山浩子さんだけだったのと、こんな若い人間に白羽の矢をたてていいのかな、とびっくりしました。早く全貌が知りたいのですが、どうやら私は人間の役ではないようです。

人間の役ではない…?ん…幽霊?妖精?悪魔?それとも…??
ますます興味が高まってきた。今から公演が楽しみで仕方がない。

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ