餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Nike+ FuelBand…変転(後編:やっと出番のFUELBAND SE)

スポンサーリンク

(承前)
思い悩む必要はなかった。
二代目のFuelBandである、ブラックアイスが故障してしまった以上、僕のとれる道は、ひとつしかなかったからだ。
そう、僕は、予備機として確保していたFUELBAND SEを使い始めることにした。
思えば、これを買ったのは、昨年の11月6日。発売日まで指折り数えて待ち、その当日に、わざわざナイキの直営店であるNike Harajukuまで出かけてゲット*1したものだった。
その時の興奮は、入手翌日のエントリーでしっかり書いている。

nike+ fuelband se1

昨日。11月6日。
ナイキの直営店であるNike Harajukuは、新しいスポーツガジェットの登場で、大いに盛りあがっていた。(中略)そう、昨日は、待ちに待ったNIKE+ FUELBAND SEの発売日だったのだ。
NIKE+ FUELBAND SEゲットーーーーッ! - 言い捨ての小部屋:

この時は、大いに興奮して、すぐにでも、ブラックアイスから乗り換えて使おうと思っていた。
ところが…。
FUELBAND SEで新たに搭載された、セッション機能などを活用するためには、iPhoneのFUELBANDアプリバージョンを上げる必要があった。
そして、いざ、それを実行しようとすると、僕は大きな壁にぶち当たった。



NIKE+ FUELBAND SEへの乗り換えに踏み切れない理由 - 言い捨ての小部屋:

アラート表示が文字化けしているため、ちょっとわかりにくいが、要は、iOSによる壁だった。
アプリバージョンアップには、iOSが6.1以上である必要があったのだけれど、その時点で、僕のiPhone 5は6.02だったため、バージョンを上げることができなかったのだ。
壁と言っても、単にiOSを最新に更新すればいいだけの話(その時点での最新版は、iOS7)だったが、その頃の僕は、iOSを7にしたくないと考えていた。
結果、FUELBANDアプリのバージョンは上げられず、ならば、焦って乗り換えなくてもいいか、と思い、気がついたら、ずるずると8ヶ月も経っていた次第w
つい先日、僕は、10ヶ月ぶりにiOSをアップデートし、ようやくiOS7ユーザーとなった。今にして思えば、「なんでもっと早くアップデートしなかったんだろう」と後悔しているが、それは、各種アプリのバージョンアップにしても同様だった。
ようやくFUELBANDアプリを最新に変更したところ、そのあまりの変貌ぶりに驚いた。いやはや、僕がズボラでバージョンアップを見送っているうちに、こんなにアプリは進化していたんだなぁ…。

ボタンを押して連動させる必要もなく、リアルタイムでFuelBandと連動。
表示も全て日本語化されているので、とてもわかりやすい。こんなに使いやすくなっていたのに、今まではそれを使わないままで来ていたのかぁ…。自分のズボラさを恨むばかり。
nike+ fuelband se 7
ということで、8ヶ月の眠りから覚め(?)ようやく出番が来たFUELBAND SE。
この予備機があったおかげで、ブランクなくFUELを継続測定することができ、ホッとした。
新しく、とても使いやすくなったアプリとともに、活用具合も増えた気がする…が、今回の乗り換えにあたって、ちょっとした躓きやショックもあった。
それについては、書きたいことがまだ纏めきれない。稿をあらためよう。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:発売当初は、ナイキ直営店にしか扱いがなかった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ