読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

10ヶ月遅れのiPhone 5アップデート(iOS 6.0.2→7.1.2の衝撃)

Mobile Mobile-iPhone
スポンサーリンク

ズボラにもほどがある。
…と言われそうなぐらい、僕は、iPhoneのアップデートを放置していた。僕が今使っているのは iPhone 5なので、購入時のiOSバージョンは6。昨年9月にiOS 7がリリースされており、それから既に10ヶ月も経っている。
iOS 7は、iOS史上かつてないほどの大きなアップデートと言われ*1、喜々としてアップデートした人も多い筈なのに、僕は動かなかった。
動作が重くなったり、バッテリがもたなくなったりするのを嫌っていたというのも理由だが、それ以上に、「面倒臭い」というのが大きな理由だった。
iOS6で使っていて、特に困った事態にも陥っていなかったため、iTunesに繋がるたびに表示されるアップデート案内も無視し続けていたのだ。
たかがOSの更新ぐらいで、面倒臭いも何もないだろうと言われそうだけれど、iOSのメジャーな更新は、時間がかかることも多いと聞いていたので、その噂だけでためらっていた。
しかし。
最近になって、「面倒でも、そろそろ更新しておくかなぁ…」と思い始めてきた。その理由は2つ。
1つは、iPhone 6の存在だ。今年9月の発売はほぼ確定、そして、僕がそれに乗り換えるのも決定的なので、そう考えると、その前にiOS 7を体験しておきたいなぁという気分が持ち上がってきた。
iPhone 6には、iOS 8が搭載される筈なので、iOS 6から移行すると、OSが飛び級になってしまうからだ。まぁ、それでも何の問題もないかもしれないけれど、やっぱり感動は順番に味わっておきたかった。
もうひとつの理由は、アプリの存在だ。インストールやアップデートするためには、iOS7以上が必要となるアプリが増えてきた。
それでも何とか旧バージョンで凌いできたが、僕にとって重要なアプリが、インストールさえもできないことがわかり、僕は観念した。
よし、iOSをアップデートしよう。
昨晩、僕はようやく重い腰を上げて、iOSのアップデートにとりかかった。家のメイン回線が、現状激遅なことと、何しろ超久しぶりのメジャーアップデートということで、案の定、何回も躓いた。
そのたびごとにググりまくり、リトライを繰り返して…ようやく、今朝、夜明けランの前にアップデートが完了した。

この画面が出た時は、ちょっと感動。
あぁ、OSが変わってしまったんだなぁということを実感した。

ロック画面の壁紙は、以前と変わっていないのに、何だか新鮮。
画面のどの部分をスライドしてもロック解除になるというのは、非常に便利になった。ホーム画面のイメージや各種挙動なども変わりまくり。いやはや、何だか新しいスマートフォンを手に入れたようで、驚きの連続だ。
…と、まだまだこの衝撃を伝えたい思いは多々あるが、「今更何言ってるんだ?」と思われるのがオチなので、このあたりでやめておこう(汗)
Twitter Button twitbuttons.com

*1:メジャーアップデートのたびに、毎回そう言われているような気がするけれどw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ