餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

中島みゆき「夜会VOL.18」チケット、当選!!!

スポンサーリンク

最初に届いたのは、悲報だった。
一昨日の昼休み。中島みゆきのオフィシャルFCである「でじなみ」から、こんなタイトルのメールが送られてきた。

中島みゆき「夜会Vol.18」でじなみ会員チケット抽選結果

おぉ、そう言えば、そろそろ会員先行受付の結果発表タイミングだった。
僕はすっかり忘れていたが、このメールを受け取るや否や、胸が昂ぶってきた。当選を祈りながら、メールを開いてみたところ…。

この度は、中島みゆき「夜会Vol.18」でじなみ会員チケット先行受付にお申込みいただき、誠にありがとうございました。誠に申し訳ございませんが厳正なる抽選の結果、ファンクラブではお席がご用意できませんでした。

落選…orz
去年は、この「でじなみ」の先行枠で当選したが、やっぱり入会初年度のみの特別措置だったということか。
メールには、「今後、一般発売もございますのでそちらをご利用下さい。」と書かれていたけれど、発売直後で瞬殺になってしまうチケットだから、瞬発力のない僕には厳しい。
だからこそ、ファンクラブ枠で当てたかったのになぁ…。
しかし、僕はすぐに立ち直った。この結果はある程度予測できていたことで、だからこそ、今年は、もうひとつの公式FCである、なみふくに入会したのだ。
でじなみに入っている以上、なみふくへの入会は不要だと思い、これまでは見送っていたが、夜会チケットの先行抽選で、別途「なみふく」枠があるとなれば、そのチャンスを逃したくなかった。
たとえ「でじなみ」枠で落ちても、「なみふく」枠がある。これは大きい。しかも、「なみふく」枠の抽選では、入会初年度の特別配慮(?)がある筈だ、と信じての入会だった。
でじなみと違って、なみふくではメールで当落を告知してくれないようなので、僕はでじなみからの落選通知を受け取った後、なみふくのWebサイトを訪れた。
会員ページに入り、その結果を確認してみると…。

やったーーー!当選だ!!
第一希望ではなかったが、希望した日は、どの日に当たっても良いと思っていたので、当選したことが本当に嬉しかった。

そして昨晩。
当選通知とCVSでの払い込み票が届いた。いやぁ、本当に夜会に行けるんだなぁ…と思うと嬉しくて仕方がない。
今日からその日を、カウントダウンしながら待とうと思う。
Twitter Button twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ