読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

サロマ湖100kmウルトラマラソンから一夜明けて…。

スポンサーリンク

まさに、灼熱のドラマだった。
スタートの朝5時から既に暑く、レース中も気温は上がるばかり。
2.5km毎の給水には、常にかぶり水が用意されていたが、僕はそのすべてで、水を浴びまくった。
それでも暑さでクラクラし、60km地点あたりでは、足も痛んで、心が折れかけたほど。
出場に際して、僕は、最低でも自己ベストを目標としたが、もう記録にはこだわらず、ただ、完走できればいい、制限時間に間に合うなら、歩き続けたっていい、と思った。
しかし、これまで、この日のために、練習し続けてきたのだし、暑さぐらいで弱音を吐いたら、単なる言い訳になる、と思い直した。
結果…望外の記録で完走!
昨年の記録を25分更新。ギリギリだったけれど、11時間の壁も突破できた。
本当にきついレースだっただけに、達成できた充実感もひとしおだ。
来年も絶対に出場し、さらに記録を伸ばしたい。


BlackBerry from DOCOMO


マラソン・ジョギング ブログランキングへ