読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

絶対に買う!バッテリ搭載で無敵になった「ScanSnap」iX100

スポンサーリンク

いてもたってもいられない。


ScanSnap iX100 : 富士通:

購入は決定。
発売日(6/20)にゲットすることも決定。あとは、「どのように買うか」だけ。リアル、通販、色々な方法があるが、人気沸騰は間違いないと思うので、確実に入手できる方法を選んで、予約するつもりだ。
ScanSnapシリーズは、2004年から、もう10年も使っている。最初にfi-4110EOX3を使った時は、本当に感動した。S1500では、その進化にも驚いた
ズボラゆえに最近はご無沙汰になってしまっているけれど、裁断機まで買って、沢山の雑誌をスキャンしたことを思い出す。
コンパクトモデルのScanSnap S1100にも大いに惹かれたことがあったけれど、電源周りが、どうしてもネックになった。
ACがなくとも、USBケーブル1本で電源がとれるとはいえ、そのケーブル1本が本当に面倒だった。折角、スマートフォンタブレットと無線連携ができるのに、USBケーブル1本の面倒が、スマートさを台無しにしていたと思う。
しかし。
ついに、念願のバッテリ搭載だ。そう、折角のモバイルスキャナなのだから、ケーブルは邪魔でしかない。ついに、忌まわしき有線とおさらば。素晴らしい!
重量は400g。S1100よりも50g重くなってしまうが、ケーブルレスの魅力を考えれば、十分許容範囲。
スマートフォンタブレットと一緒に、気軽に持ち歩けるサイズ、重量で、いつでもどこでも気軽にスキャン!いやはや最高だ。
今から発売日が楽しみで仕方がない。

Twitter Button twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ