読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

BlackBerryのパケット通信量で考えるdocomoの新料金プラン

Mobile Mobile-BBB
スポンサーリンク

先週。
docomoのプラン変更を検討するため、my docomoBlackBerryパケット通信量をチェックしてみて驚いた。ここ4ヶ月の通信量は、これだけしかなかったからだ。

利用年月 パケット量 GB換算
2014年2月 2,719,363 0.3GB
2014年3月 2,017,233 0.2GB
2014年4月 2,265,755 0.2GB
2014年5月 3,149,249 0.3GB
メールは利用しまくっている*1し、Twitterfacebookのタイムラインチェックも、頻繁に行っている。
iPhoneとの併用だから、webサイトを見る機会が殆どないとはいえ、メールのリンクから飛ぶことがあるので、ゼロではない。それでいて、このパケット通信量。
ブラックベリーインターネットサービス(BIS)は、すべての通信データを圧縮しているから、データ量が極めて少ないのだ。
それはわかっていたけれど、まさかこれほどまでとは思わなかったので、驚いた。
こんなデータ量しか使っていなかったのに、毎月5,200円ものパケット定額料を負担させられていたのかぁ…。
月々サポートが提供されているならば、まだ納得もできるけれど、それが切れてしまうと、法外としか思えない。
だから、新料金プランの「データSパック」(月間2GBまで。3,500円)は魅力的だった。これまでは、5,200円で無制限*2だったのに、3,500円で2GBが上限となるのは割高だけれど、BBを使っている限り、2GBを超えることはあり得ないと思うからだ。
ただ…欲を言えば、「らくらくパック」(月間200MBまで。2,000円)で十分なんだよなぁ。制限を多少オーバーしてしまうけれど、超えても、128kbpsでは受信できるので、それでも、BBならば十分だと思うし。
BlackBerryは、他のタッチ系スマートフォンのように、パケットを使いまくることはないのだから、このプランが使えてもいいではないか。なぜらくらくスマートフォン限定なんだ。納得できない。
つくづく、BBユーザーは、不法な料金プランを押しつけられているのだなぁと実感。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:アカウントは、公用、私用あわせて5つあり、毎日100通以上はプッシュで受信している。

*2:FOMA端末の場合は、月間7GBの壁もない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ