読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

異常気象下で走った横浜港コース

雑記 Running
スポンサーリンク

いったい何なんだ、この暑さは。
まだ6月1日だというのに、梅雨にも入っていないのに、暑すぎる。どう考えても異常。
昨日の都心は、5月末にして既に真夏日。今日は昨日以上の最高気温になると予想されている。埼玉などは35℃以上の猛暑日になるようだ。
今年の夏は、エルニーニョ現象の影響で冷夏になるというから、少しホッとしていたというのに、デマだったのだろうか。今からこれでは先が思いやられる。もう、日本は既に亜熱帯地方になってしまったのかもしれない。
そんな異常気象ではあったけれど、もちろん、ランは敢行。今日は、朝7時過ぎから15km程度走った。
20140601_minatomira run 1

日曜恒例、大好きな横浜港コースだ。
20140601_minatomira run 3

20140601_minatomira run 4

20140601_minatomira run 2

20140601_minatomira run 5
昨日、荒川河川敷で20kmのペースランをしているため、今日はゆったり90分LSD
いやはや、もう、朝の時点から暑いのなんの。
大好きな横浜港コースだったから、暑さも気にせず走り切れたけれど、もしも河川敷コースだったら、単調で日射しを遮るものもないため、心が折れていたかもしれない。
今日は、柴又100Kというウルトラマラソンが施行されており、僕のラン仲間も何人か出場している。
これは、江戸川河川敷コースである上に、猛暑の埼玉を縦断する折り返しコース設定になっているから、この暑さは地獄だと思う。正直、ちょっと心配。
参加費がとんでもなく高い大会*1なので、その分、給水体制や、猛暑へのフォローが万全かつ完璧であることを願うばかりだ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:60kmでも16,000円。100kmだと、なんと22,000円!これに5%超の手数料も加わるため、23,133円にもなる。交通規制もなく、誰でも走れる単調な河川敷コースなのに、この価格設定は、ちょっと暴利が過ぎる印象。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ