餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

とっておきの故障対策!を使わずにホッとしたJawbone UP

スポンサーリンク

昨日。
睡眠モードのデータが取得できず、愕然としたJawbone UP。ソフトリセット効果もあってか、その後の活動データについては普通に取り込まれていた。
しかし、睡眠モードでのデータ取得が復活しているのかどうかについては、眠ってみなければわからない。いざ起きて繋いでみて、2日連続で憂鬱な朝を迎えるのは嫌だった。
…ということで、僕は悩んだのだけれど、ふと、良いアイデアを思いついた。

予備のJawbone UPと一緒にW巻で眠るのだ。
そうすれば、もしも明日メインのJawbone UPが再び睡眠データをとりこまなくても、その場合は予備機から取り込めば良い。我ながら、いいアイデアだなぁと思った。予備機があると、こういうときに役に立つ。
普段、僕は、Jawbone UPとNike+FuelBandのW巻をしているので、W巻には慣れている。就寝時、FuelBandは充電時間にあてているため、その代わりにすることを考えれば、何の違和感もない。
ということで、運命の朝。起きてすぐ、僕はメインのグレイをiPhoneに繋いだ。
すると…。

おぉ、しっかり取り込まれた。
睡眠の深さ浅さもしっかり判別できている。そう、これでなくちゃ。昨日は、疲れて早めに眠り込んでしまったせいか、とても深い、素晴らしい眠りだった。
これで予備機の役割は不要になったのだけれど、なんとなく外すのが惜しくなり、そのまま今日の夜明けランを行ってみた。

Garminを含めて、左腕4本巻きw
流石にこれはやり過ぎ。なんだかちょっと怪しい人っぽくもなっているので、予備機なしの3本巻きに戻すことにした。それでも十分怪しいかもしれないけれど(^^;
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ