読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

au回線でのMVNO登場!…でも取り残された、iPhone 5ユーザーの嘆き

スポンサーリンク

おぉっ。と思った。
これまで、MVNOのSIMと言えば、docomo回線というのがお決まりだったけれど、ついに、au回線でも登場というニュースだ。
僕は、大きな期待を抱いてこのニュースに飛びついた。


高速LTE、音声通話、スマホが低価格でそろう「mineo(マイネオ)」の提供開始について|プレスリリース|ケイ・オプティコム:

その名は、ミネオ…ではなく、マイネオ*1
LTEデータ通信のみの「シングルタイプ」基本料金は、月間980円。LTEデータ通信+3G音声通話の「デュアルタイプ」では、月間1,590円。
どちらも月間1GB縛りがあり、それを超えると通信速度は200kbpsになる。追加容量は、100MBにつき150円。
LTEで使っていると、1GBなどあっという間に達してしまう筈なので、注意が必要。ただ、Wi-Fi併用などで、月間1GB以下に抑えられる、もしくは、最高速200kbpsでも問題ないというユーザーには適していると思う。
群雄割拠するdocomoのMVNO群に比べると、ちょっと割高感はあるけれど、6月30日までに契約すると、最大6カ月間、月額利用料が980円割り引かれるキャンペーンが実施されるから、早期契約ならお得だ。
端末セットならば、もっと大幅な割引が用意されているが、現時点では、京セラ製の「DIGNO M」しか用意されていないようなので、かなり厳しい。
報道によれば、夏以降に、新端末や新料金プランが検討されているようなので、それに期待したところだ。
ただ、案の定というか、ショックな点がひとつ。

iPhoneは、SIMロックフリーとしてAppleから販売されているiPhone 5s/5cのほか、auから販売されているiPhone 5s/5cが対応する見込み。対象OSはiOS 7.1〜。APN設定のため、プロファイル変更のためのデータがケイ・オプティコムから提供される予定になっている。ただし、auiPhoneを「mineo」のSIMカードで利用する場合、主にiPhone側の仕様により、テザリングは利用できない。
ケイ・オプティ、1GB月額980円〜でauのLTE回線を使うMVNO - ケータイ Watch:

iPhone 5は対象外orz
その理由は、きっと、このMVNOサービスにおいてのデータ通信が4G LTE対応のみだからだろう。800MHz非対応のiPhone 5では、回線がとても貧弱になり、まともなサービスを提供できないという判断だと思う。
確かにその判断は正しい。日々iPhone 5を使っていて、LTE回線(2GHz帯)の酷さに辟易しているからだ。3GなしでiPhone 5のデータ通信など、使えるべくもない。
ただ…折角MVNOが出てきたのに、そのサービスを享受できないというのはとても悔しい。
iPhone 5の2年縛りが解け、毎月割の期間が切れたら、MVNOに移行という手が使いたかったのになぁ…。
まぁ、au回線でのMVNOは始まったばかりだし、今後、他の業者も含めて競争が激化してくれば、3Gデータ通信やiPhone 5にも対応したプランが出てきてくれるかもしれない。
今はただ、それを願うばかりだ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:「my(私の)」、「mine(私のもの)」、「neo(新しい)」からなる造語らしい。これでマイネオと読ませるのは、相当無理があるような気がw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ