餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「鉄なべ」@福岡天神で舌鼓

スポンサーリンク

(承前)
福岡での滞在時間は、約6時間しかなかった。
時はGWまっただ中。発作的に訪れたこともあり、往復のフライトスケジュールが制約されてしまったからだ。
今回の目的は、福岡マラソンコースの試走なので、それを達成できれば、とりあえず良しとも考えていた。しかし、折角福岡まで飛ぶのだから、もうひとつだけ、どうしても叶えたい計画があった。
博多の「鉄なべ」で餃子を食べることだ。
去年来、福岡にはたびたび訪れており、「テムジン」、「博多餃子舎」、「餃子李」など、餃子店も、何軒も行った。
しかし、やっぱり、博多餃子の本家である「鉄なべ」を訪れていないことが引っかかっていた。博多に住んでいた時代、とっても好きだった餃子。あの味を久しぶりに堪能したい!
ということで、厳しいスケジュールではあったけれど、ラン後、帰りのフライトまでの間に、僕は「鉄なべ」訪問を組み込むことにした。
20140404_hakata tetsunabe 1

僕が訪れたのは、博多「鉄なべ」の天神PARCO店。
店舗への到着は1時半過ぎで、昼食のピークは外れているし、カウンター中心の店で回転も良いだろうから、きっとスムーズに入れるだろう。
…と、思っていたのだけれど、甘かった。
店の外を渦巻く大行列。おそらく20人以上は並んでいた筈だ。それなりに回転はしていたけれど、16席しかない店なので、なかなか列は進まず、結局、40分以上待つことになってしまったのは誤算だった。
ただ、何とかギリギリ間に合った。以下は、行列に並んでいる間から撮った写真をつらつらと。
20140404_hakata tetsunabe 2

ランチメニューの数々。
普通なら、どれを選ぼうか悩むところなのかも知れないが、僕は餃子単品のみで攻めるつもりだったので、ランチメニューは、写真だけ撮ってスルー。
20140404_hakata tetsunabe 3

にんにくの効用を謳った看板。
最近、「にんにく抜き」を売り物にしている餃子店が多いけれど、僕はニンニク大好き派なので、この看板の内容には、うんうんと頷いてしまった。
20140404_hakata tetsunabe 4

厨房は、行列の場所からガラス越しに丸見え。
というか、あえて「見せている」のだと思う。これを眺めていると、行列の退屈さを少し紛らわすことができた。
待つこと40分超。ようやく僕の番が来た。
行列中に注文を取りに来てくれていたため、席に座るとすぐに…。
20140404_hakata tetsunabe 5

餃子が来たーーーー!
餃子のお供にビールもプラス。僕は、昼間から飲むことはあまりないのだけれど、この日はラン後だし、鉄なべ餃子との組み合わせは鉄板なので、やっぱり外せなかった。
いやはや、美味しかった。小ぶりながらパンチが効いていて、特に柚子胡椒との組み合わせが絶妙だった。
20140404_hakata tetsunabe 6
時間がなかったこともあり、この日は2人前20個にとどめたけれど、その倍ぐらいは余裕でいけそうな感じ。
今度福岡に来るときは、夜にじっくり時間をとって、旧友を誘って堪能したいと思う。
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ