餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

衝撃、そして感激。Jawbone UPからの「名前つき」祝福メッセージ

スポンサーリンク

このGWは、とにかくよく走った。
3日から6日までの合計走破距離は、100kmを超える。3日と5日は、出勤する必要もあったため、完全な連休にはならなかったのだけれど、夜明け前や、通勤ランなどをからめて走りまくった。
その甲斐あってか、昨日。Jawbone UPから、思いがけないメッセージが届いた。この感激は、書かずにいられない。
Jawbone UPアプリでは、UP利用ユーザーの記録を集計して、自分の記録が上位に入っている時は、祝福メッセージをくれる。
それは、例えばこのようなものだ。
up message 3

up message 2

このメッセージも、最初のうちは、「おぉ、上位10%か!うれしいぃ」と感激したものだ。
しかし、人間というのは慣れるもので、頻繁に出るうちに、感激もしなくなってしまった。それどころか、「上位10%と言っても名ばかりで、たいして参加者がいないんじゃないか?」「そもそも、本当に集計しているのか?」とまで思い始めていた。
どんなに頑張っても、上位10%のままだったので、単に、それなりに数値が高い人へ機械的に発信しているだけなんじゃないかと思っていたのだ。
しかし、それは大きな誤解だった。
昨日届いたメッセージは、いつもと全く違っていたからだ。
up message 1

おぉぉ、なんと上位1%!
そんな世界があったのか。UPよ、疑って悪かった。僕は、驚きながら心で謝った。
ただ、10%以内からいきなり1%以内というのは、ちょっと唐突すぎで、かなり戸惑った。間に5%とかの区切りも欲しかったが、贅沢は言うまい。
このメッセージの衝撃は、それだけにとどまらなかった。お祝いメッセージのラストが、このように締めくくられていたからだ。

ブラボー、ICHIZOさん。

うわ。初めてUPに名前で祝ってもらえた!
嬉しい、これは本当に嬉しい。頑張った甲斐がある。モチベーションの高まりはハンパじゃなかった。
このメッセージには、これまでの10%以内お祝いメッセージにはないものが加わっていた。「詳細を見る」の表示だ。
どうせまた、どこかの英文サイトに飛ぶだけだろうと思ってクリックしたが、少し予想と違っていた。
jawbone tumblr 1

Jawboneのtumblrページに飛んだのだ。
どうやら、Jawboneのtumblrコンテンツのうち、Upでの上位1%以内者用に作られたものらしい。何だか特別な感じで、とても嬉しかった。
tumblrは、日本ではまだあまり馴染みがないだけに、コメントやフォロワーなどにも、日本人の名前は見当たらなかった。
僕は、以前tumblrはアカウントだけは取得していたものの、完全に放置していた。しかし、折角なので、Jawboneをフォローしておきたくなり、tumblrにサインイン。
早速Jawboneをフォローするとともに、likeボタンを押した。
jawbone tumblr 2
と。早速、Jawboneのフィードに僕の名前が表示された。
何だか、Jawboneとの距離が一気に縮まった気がして、とても嬉しかった。平日は纏まって走れないため、上位1%からはすぐに陥落してしまうと思うけれど、「いつかまたここに…」というモチベーションができた。
これからますます、Upに嵌まりそうだ。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ