餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Jawbone UP故障…。(その5:UP24仕様のボタンに変わっていた交換品)

スポンサーリンク

(承前)
Twitterで、こんなリプライをいただいた。

ブログ拝見しました。お聞きしたいのですが、交換品のボタンってUP24と同様の「角が丸い」ボタンになってますか?

僕は、一瞬どういう意味だかよくわからなかった。
そもそもUP24は未購入なので、『同様の』と言われても、検証しようがないとも思った。
ただ、これまで初代UPのボタン部分を特に意識したことがなかったため、交換品と故障品の、ボタン部だけをしげしげと比較*1してみると…。

おぉ、明らかに異なっている!
上が交換品、下が故障品。交換品の方は、明らかにボタン部の角が丸くなっている。そしてこれは、まさしくUP24仕様のボタンらしかった。
僕は、もしかすると本体そのものもUP24仕様になっていたりするのか?と思い、iPhoneBluetoothペアリングを試みてみたりしたけれど、流石にそれはなかった。
そもそもUP24にライトグレイ色はないし、端子部分も、初代とは異なっているので、それはあり得ない話なのだけれど。
ただ、このボタン部の変化に、いったいどういう意味があるのかは不明。なぜ、初代の交換品なのに、UP24仕様の部品がついてしまうのだろう。単なる部品調達上の問題なのだろうか?
謎だ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:故障品は、UPサポートセンターに返却しなければいけないのだけれど、元払いで送付しなければいけない憂鬱と、ズボラな性格ゆえ、まだ返却できていなかった。なので、こういった比較も可能だったw でも、この週末のうちに返しておかなくちゃなぁ…。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ