読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「dancyu」特集企画に参加!で発見した、餃子の新たな魅力と究極(その7)

スポンサーリンク

(承前)
それは、餃子を「何の調味料で」食べるのがベストなのか?ということだった。
テーブルの上には、料理研究家の先生が作られた極上の餃子と、さまざまな調味料が並んだ。
dancyu gyoza ivent seasoning
醤油、胡椒、ゆず胡椒、黒酢、ポン酢醤油、酢、ラー油、大根おろし、マヨネーズ。
同じ味の餃子を、それぞれ、これらの調味料「ひとつだけ」をつけて、食べ比べるという企画だ。
ラー油や酢、胡椒などの調味料は、醤油と合わせて使われることはあっても、単独で使われることは、まずないと思う。例えばラー油だけで餃子を食べた時、どんな味になるのか。それが今回の検証だった。
なんとなくマヨネーズが異色な気もするが、これは、どんなものでも「マヨネーズ味」にしてしまう万能(?)調味料。
餃子と同じ粉もん系のお好み焼きとあれだけ融和するのだから、選択肢としては十分アリだと思った。
個人的には、ソースやケチャップ、砂糖などでも試してみたかったのだけれど、そこまでいくと「キワモノテスト」になってしまい、企画の趣旨からずれてしまうということなのだろう。
さて、果たして、そのテストの結果は…?
想像通りのものもあったし、意外なものもあった。意見が分かれたものもあれば、全員がNGを出したものもあった。最終的に、それがどのような結論になったのかということについては、「dancyu」企画での結果発表に委ねたい。
検証は、僕ら以外にも、もうひと組の餃子部メンバーで実施されているため、そのメンバーたちの感想を含めた最終結論が、僕もとっても気になっている。
餃子の具、餡、焼き方、調味料。さまざまな角度から検証を重ねてきて、あらためて僕らは、餃子の奥深さを知った。一見同じように見える餃子でも、ひとつ要素が違うだけで、こんなにも違いが出るものなのかと唸った。
餃子につける調味料まで比較検証してしまったのだから、もう、流石に、検証要素はないだろうと思っていたが、これで終わらないのが「dancyu」のこだわり。
餃子を美味しく食べる際に、これまで誰も検証したことがなかったであろう、しかし、とても重要な要素が残っていた。
(次回完結)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ