餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「dancyu」特集企画に参加!で発見した、餃子の新たな魅力と究極(その3)

スポンサーリンク

(承前)
最初に登場したのは、セロリ餃子だった。
20140309 dancyu ivent 2

具は、野菜と肉が1:1。
餃子食べ比べ企画、最初のステージは、野菜の違いでどれだけ味の印象が変わるか、餃子に一番合う野菜は何なのか?ということだった。
厨房では、料理研究家の先生とそのアシスタントの方が、ひたすら餃子作りを進め、焼き上がるたび、餃子部のメンバー5人が、ひと皿(6〜8個)をシェアして食べていくという趣向。
もちろん、単に食べるだけではなく、餃子部員としてのコメントを出していく必要がある。これは、そのための企画だからだ。
餃子を食べる僕らの脇では、dancyuライターの方が、僕らが発したコメントを素早く書き取り、時には質問を投げかけてきた。
…といっても、そんなに重苦しい雰囲気はなく、皆、餃子を食べながら和気あいあいと自由なコメントを発していたのだけれど。
最初に出てきたのが、餃子の具としては変化球とも言える「セロリ」だったので、感想は発しやすかった。僕を含め、皆が感じていたのが、その独特な食感と苦み。味に対する評価は分かれたが、僕は悪くないと思った。
続いて登場したのは…。
20140309 dancyu ivent 3
餃子の具として、定番と言えるキャベツ。
これはもう、ただ、「美味しい」としか言えなかった。皆の感想も月並みになってしまったが、8個あった餃子が、あっという間になくなってしまったことが、その美味しさを物語っている。
餃子部員5人に対し、試食の餃子は少しだけ数多く焼かれるので、どれだけ早く、皆が「2個目」を食べたくなるかというのも、美味しさの証明*1だと思った。
その後も、僕らが一通り食べ終わって、コメントを言い終えたころになると、次の餃子が焼き上がってきた。
その写真を、ひとつひとつ載せてもいいのだけれど、外見はほぼ同じなので、まとめて紹介させていただくことにする。
20140309 dancyu ivent gyoza collection 1

白菜、長ネギ、玉葱、ニラ。
このうち「白菜」は、キャベツと並ぶ、餃子の主役具材なので、その味は想像通り。残りの3つも、餃子の具として取り入れられることが多いけれど、「肉と長ネギだけ」「肉と玉葱だけ」といった餃子はあまりないと思う。
個人的には、ニラの入った餃子が好きなのだけれど、ニラ単独になると、ちょっと弱いかなぁという印象を抱いた。
餃子食べ比べ企画、第2のステージは、味付けの違い。
具は、オーソドックスなキャベツと白菜&肉の1:1で固定。その味付けを変えることで、印象がどう変わるかという検証だった。
これも、ひと皿づつ順番に出てきたのだけれど、まとめてご紹介。
20140309 dancyu ivent gyoza collection 2

最初に出てきたのが「砂糖」だったのでちょっと驚いた。
しかし、全くといっていいほど違和感がなく、味付けとしては十分ありなのではないかと思った。紹興酒もそうだけれど、ほんのりした甘さが餃子の味を際立たせている感。
これを食べている間は、皆、蔓餃苑のゼナキング餃子話で盛りあがった。あの餃子が醸し出す魅惑の香りといったら!ここに書いているだけで、また行きたくなってしまったほどだ。
4種それぞれに特徴があったが、このうちどれを選ぶか、という質問に対しては、餃子部メンバーの答えは満場一致。
それは、なんとネギ油だった。いやはやこれは意外。餃子の味付けとしては、ゴマ油が定番だけれど、ネギ油はそれを超えているかも、という声もあった。
僕も、一口食べてすぐ、これは美味しい!と思った。餃子の風味が明らかに変わり、味わい深くなっていたからだ。
僕はこれまで、ネギ油という調味料を使ったことがなかった。いや、僕だけではなく、他の餃子部員の方も同じだった。結構餃子作りをしているというメンバーでも未経験だったようなので、これは大きな発見だ。
ネギ油は、それほど珍しいものではなく、大手スーパーなどに行けば、簡単に安く入手できるようなので、今度、買ってきて試してみようと思う。
第2ステージ終了。
食べ比べ企画は、まだまだ進むムードだったが、ここで僕らは、dancyu編集部の方から、とあるお手伝いを要請された。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:dancyu編集部の方の話によると、第1弾の食べ比べ企画時には、不味くて誰も2個目に手をつけなかったパターンもあったらしい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ