餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Jawbone UP故障…。(その3:ようやく届いた連絡、悩ましい2択)

スポンサーリンク

(承前)
待つこと2週間。
昨晩3月4日の夜。久しぶりにJAWBONEのカスタマーサポートよりメールが届いた。僕は、メールのSubjectを見て、ようやく代替品の手配がついたのだろうと、いったんホッとした。手配完了連絡、もしくは、発送連絡だと思ったのだ。
しかし、その予想は、悪い方向に裏切られた。

交換品の次回入荷が3月中旬から下旬を予定する運びとなりました。

時期は、何とも曖昧な中旬から下旬。いったいいつなんだ。
10日になれば中旬と言えるし、25日だって下旬と言える。こういった曖昧すぎる表現は、あまり好きじゃない。
そもそも、どうしてこんなに時間がかかるのだろう。交換が受け付けられたのは2月19日。現状のJawbone UPは、超品薄状態を脱して、街で普通に販売しているから、1ヶ月以上待つことなんて、考えてもいなかった事態だ。
憂鬱になっている僕に、さらに次の文面が追い打ちをかけた。

ただ、その際には、現在、先発送で受付しているライトグレイのMサイズは入荷されない予定となります。黒(オニキス)のMサイズは入荷される予定です。
黒でもよろしければ、黒のMサイズの交換品を先発送するように手配いたしますので、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

なんだそれはorz
別の色に交換手配可能というのは、ある意味柔軟な対応なのかもしれないが、根本的な解決になっていない。
僕は単に、故障したJawbone UPの修理をしてもらいたかっただけなのに、こんなことで迷わされるのは、何だか理不尽な思いが募る。
僕が現在使っている1号機は、そもそも黒(オニキス)のMサイズなので、黒への交換という手も、アリと言えばアリだ。とはいえ、バリエーションが欲しくて、2号機はライトグレイにしたのだから、折角ならば、やっぱりライトグレイが良い。
待つこと1ヶ月程度にして、やっと交換品のメドがついた、黒の代替品で妥協するか…。
それとも、いつ入手できるか全く不明のライトグレイを、ひたすら待ち続けるか…。
現在利用している1号機が故障気味というのも、悩ましさに拍車をかける。
うーん。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ