読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

AmazonでMacBook Air用のケースを購入したら…。

雑記 Web Mobile
スポンサーリンク

ちょっと意外なことがあった。
諸般の事情で、このブログでは、基本的にAmazonのPRになるようなことを書かないように努めているのだけれど、これは書かずにいられない。
外箱を開けてみると、このような形で注文品が納められていた。

僕が注文した商品は、SANWA SUPPLY製の、MacBook Air用インナーケース。
僕はMacBook Airを持っていないのに、なぜこのケースを買ったのかということについては、今回エントリーの本題ではないので省略させていただく。
問題は、その梱包だ。
僕が注文したケースは、ボール紙に乗せられて、ラップでシュリンクされていた。これはいつものパターン。しかし、ボール紙とケースの間に何かある。これはいったい何だろう?
輸送中にケースが折れてしまわないよう、緩衝材のようなものを挟んだのかと思って開けたら驚いた。

ん…?
これは、どうみてもお盆じゃないかw

裏にはこのようなシールが貼ってあった。間違いなくお盆だ。それも高級っぽい。
ということで、Amazonを検索して調べてみると…。


Amazon.co.jp: 尺2寸えびす盆 黒天朱: ホーム&キッチン:

普通に販売されている商品だった。しかも結構評価が高い。
まさか、840円で販売している商品を、緩衝材扱いにはしないよなぁ。では、なぜ、これが一緒についてきたのだろう。新手のサービスか?
ケースの値段は1,500円程度なので、それに840円のお盆が付属してくるのだから、実にお得といえるのかもしれないが、MacBook Air用インナーケースの注文者が、お盆をもらって喜ぶかということは別問題だと思う。
少なくとも僕は使い道がないので、こうやってブログのネタにするぐらいしか、用途を思いつかなかった。
これは単なるケアレスミスなのか、それとも必ずこのケースの付属品になっているのか、検証したいところだけれど、そのためには、もう1回同じケースを注文する必要がある。
僕はもう、ケースもお盆も不要なので、チャレンジャー募集中w
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ