読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

はじめてのJAL国内線ファーストクラス体験記(後篇:ゆったりシートで機内食を堪能)

スポンサーリンク

(承前)
ずっと、憧れていた座席だった。
jal6

これまで、クラスJシートを利用する際に、何度もこの席を通過したことはあった。
そのたびに、「いつかはファーストクラス」と思ってはいたものの、前売り料金は桁違いに高かったし、当日アップグレードでも航空券代プラス8,000円が必要なので、とても僕には手が出ない、と諦めていた。
憧れをもちつつも、心の中で「たった1〜2時間程度のサービスじゃないか」「そんな短時間じゃおもてなしも堪能できない」「無駄無駄」と自分に言い聞かせていた。
しかし、アップグレードクーポンで利用するなら別。苦労して成し遂げた修行の産物だし、期限までに使わなければ勿体ない。
ということで、今回それを利用する機会ができ、本当に良かった。
JAL14
席を後ろからとったところ。
本当は、もっと色んな角度からの写真を撮りたかったのだけれど、どんどん人が乗り込んできたので断念。いい歳をしたオッサンが、ファーストクラスの席を撮影しまくっている姿は、傍目から見ると、相当滑稽に見えるだろうと思うからだ(汗)
ということで、僕はいったん落ち着くことにした。上着を預かってもらって着席。出発時刻まではしばらく時間があったので、シートの横に置いてあった機内食のメニューをぼんやり眺めていたら、CAの女性がそばにやって来た。
「××さん、いつもありがとうございます。メニューをご覧いただいておられましたが、何かお持ちしましょうか」との旨。
僕は、名前を呼んでもらったことと、離陸前でも注文できることに感服してしまった。やっぱり、ファーストクラスなんだなぁ、とあらためて実感。
僕は、とりあえず何もいらないと答えた。機内食の提供まで、楽しみは取っておこうと思ったのだ。
ということで、僕は、サービスでもらった新聞*1を読みながら、ゆったりした座席で、しばし時間を潰した。
思っていたほどシートはリクライニングしなかったが、まぁ、本格的に眠れるほどのフライト時間でもないため、適度な角度にとどめているのかもしれない。
jal7

いざ、機内食!
その内容は、毎月変わり、またフライト時間によっても異なるようだ。今回、行きのフライトは朝食帯ということで、以下のメニューだった。

  • 小鉢:肉じゃが
  • 小鉢:しらす出し巻、染め卸し
  • 台の物:赤魚粕漬焼
  • 俵御飯
  • 白菜漬
  • フレッシュ フルーツ

カロリーは488kcal。和食なのが嬉しかった。抜群!と言うほどでもなかったが、普通に美味しく、そしてバランスのとれた朝食だったと思う。
飲み物も、バラエティに富んだお酒と魅惑的なソフトドリンク類が揃っていたけれど、ここでもグッと我慢して、僕はほうじ茶を選択。
食事後は、ゆったりシートに凭れながら、福岡までのフライト時間を過ごした。とても充実していたと思うけれど、8,000円払って使うかと言われると、やっぱり、僕には高嶺の花だと思う。
だから、僕はアップグレードのクーポンの恩恵にすがることしかできないが、そのチャンスはもう1度あった。特典クーポンは2枚貰えていたので、帰りの便でも使えるからだ。
帰路の2月3日。僕は福岡発羽田行き11時の便をとっていた。平日のピーク時間外ということもあってか、ファーストクラスはガラガラだった。
席も自由に選べたので、窓側の席をリクエスト。クーポンが有効利用でき、本当に嬉しかった。
jal12

福岡空港ラウンジ。
昨年の修行時に、キャンペーン利用客としてたびたび入っていたので、ここは勝手知ったるところだった。このラウンジは、JALラウンジではどこでも出てくる「ミックスあられ」の他に、地元のお菓子が置いてあるのが特徴。
去年は、「めんべい」という煎餅があったのだけれど、今回はそれが「ふくやの明太せんべい」に変わっていた。
jal13

このせんべいがとても美味しく、そしてまた、ビールに最高に合った。ということで、食べまくりw
帰りの便なので、行きと違っていくらでも飲める。僕は、自分への「お疲れさん」ご褒美として、ビールとつまみを堪能した。写真のウコンゼリーは、僕が持ち込んだものではなく、福岡空港のチェックインカウンターでもらった。
「ただいま、ファーストクラスご利用のお客様にこちらを差し上げております」とのこと。ありがたく受け取ったものの、なぜウコンゼリーなのだろう。心置きなく飲みまくってくれということだろうかw
jal8
帰りの機内食。

  • トーストサンド(胡麻風味チキンサラダ、春キャベツ、キャロット、トマト、マヨネーズ)
  • イングリッシュマフィンサンド(ツナとポテトのサラダ、ソフトサラミ)
  • カブのムース 春菊のコンソメソース添え
  • フレッシュサラダ、イタリアンドレッシング
  • お濃茶フォンダンショコラ「生茶の菓」

さらにセットで、間食用のうめしそおにぎりもつけてくれた。嬉しい。
僕が乗った便は11時便だったが、それより1分でも早い便だったら、朝食帯ということで、行きと同じメニューになってしまうところだった。
だから、違うものが食べられて本当に嬉しかった。
機内サービスも座席も、行き同様、非常に快適。やっぱりファーストクラスっていいなぁ、とあらためて思った。
現金を別途に支払って乗るほど、僕の財政に余裕はないけれど、2014年版のJGCプレミア特典として、再びアップグレードクーポンが貰えることになっている。
是非、次回も有効に使いたい。
Twitter Button from twitbuttons.com

パラダイス山元の飛行機の乗り方

パラダイス山元の飛行機の乗り方

*1:一通りの新聞は揃っているようで、紙名を言えば持ってきてくれる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ