読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

『ラーメンと入浴剤とデザイン パラダイス山元×秋山具義 トークバトル』写真レポート(前編『Mam Jun Toh』ができるまで)

スポンサーリンク

昨日、1月26日は「いい風呂(126)」の日だった。
それを記念して、再び、あの素晴らしいイベントが開催されることになった。パラダイス山元さん×秋山具義さんによるトークセッションだ。
20140126paradise_1

その名は、「ラーメンと入浴剤とデザイン」。
昨年10月イベントのタイトルは「入浴剤とデザイン」だった。今回はそれに「ラーメン」が加わっている。
秋山具義さんは、マルちゃん「正麺」のパッケージデザインを手がけ、ラーメン通としても知られるデザイナー。前回のイベントでもラーメンに関する話があって、非常に興味深かったのだけれど、今回は、イベントテーマにもなったことで、さらに突っ込んだ話が窺えることを期待。
20140126paradise_2

今回イベントのお土産。
前回同様、「Mam Jun Toh(蔓潤湯 椿)」「クール蔓潤湯」1包、「長壽元」がついていた。
Mam Jun Tohは、現在、セブンネットショッピングで購入出来る(入浴剤部門売上1位!)のだけれど、そこでの販売価格は3,675円。
イベント参加料は、一般料金でも2,688円*1なので、このお土産だけでも十分にお得。
その上、至福のトークセッションを体験できるのだから、素晴らしいとしか言えない。
20140126paradise_3

イベント会場では、Mam Jun Tohの即売も行われた。
そこでは、前回イベント同様「1缶買うと、もう一缶ついてくる」キャンペーンが行われており、実質半額。さらに、即買缶には、パラダイス山元さんと秋山具義さんが、直筆でサインを加えてくださるという特典付き。
至れり尽くせりだ。
20140126paradise_4

トークセッション開幕。
蔓潤湯が、この世に生まれ出ることになった経緯を、自著「お湯のグランプリ」に書かれたエピソードを交えながら、パラダイス山元さんが語られた。いつもながら、絶妙のトークで、爆笑に次ぐ爆笑。
そして。旧タイプの蔓潤湯が、「Mam Jun Toh(蔓潤湯 椿)」に生まれ変わる段階で、その内容もさることながら、パッケージデザインが大きく変更になった。
それを手がけたのが、他ならぬ秋山具義さんだ。今回のイベントでは、試作段階の、貴重なパッケージデザインを全て公開いただいた。
まずは8種類をずらっとご覧いただこう。
20140126paradise_5

20140126paradise_6

20140126paradise_7

20140126paradise_8

20140126paradise_9

20140126paradise_10

20140126paradise_11

20140126paradise_12

実にバラエティに富んでいる。
さらに、この7種類全てにcoolバージョンも用意されているのだ。ひとつのパッケージを作るのに、これだけ色々なデザインが考案されるのだなぁと感服。しかも、まだ終わりじゃない。
20140126paradise_13

これはちょっと趣が変わっていた。
20140126paradise_14

拡大図。いいなぁ、これ。カピバラの湯、たまらない。
20140126paradise_15

coolバージョンもあった。ペンギンも温泉に入るのだろうか(^^;
20140126paradise_16

決定案。
ただ、この蓋の形状だと、べらぼうなコストがかかるということで見直しとなり…。
20140126paradise_17

あらたに、蓋に関する検証が行われることとなった。
そして。
20140126paradise_18

決定。
まだ、coolバージョンは発表されていないけれど、今から登場が待ち遠しい。
さらに、パラダイス山元さんから、見逃せない発表があった。
20140126paradise_19

Mam Jun Toh分包の発売予定があるというのだ。
分包ならば、販路が大きく広がる。このイベントの主催である(株)セブンカルチャーネットワークの方からは、セブン・イレブンでの販売構想もある(!)との話が出たので、期待せずにはいられない。
20140126paradise_20
デザインの話に加え、今回も、Mam Jun Toh製造会社である松田医薬品の技術部長による、効能説明があった。
そして後半。
いよいよラーメントークだ。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:池袋コミュニティカレッジの会員ならば、2,163円。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ