読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ウマ年の初めに、ふと思ったこと

スポンサーリンク

去年は、ただの一度も馬券を買わなかった。
ダービーや有馬記念はおろか、夏に同僚たちと競馬場に行った時でさえ、たった1枚も。
これは無意識の結果ではなく、「絶対に買わないと決めていた」からで、買いたいと思った時もあったけれど、じっと我慢した。僕は、我慢強さだけが取り柄(?)なので、何とか耐えて1年間を乗り切った。
そんな大袈裟な…と思われるかもしれないが、個人的には少し感慨深い。大昔から僕のブログを読んでくださっている方(いるのだろうか…?)ならおわかりだと思うけれど、僕の競馬好きは生半可なレベルではなかったのだ。このブログにしても、初期は競馬のことばかり書いていたほど。
そんな僕が1枚も馬券を買わずに1年を終えたのだから、我ながら驚いている。
ただ、今年はそんな縛りを少し緩めようと思っている。競馬への興味は殆ど薄れてしまったが、仲間内でのPOG(ペーパーオーナーゲーム)は継続していて、そのゲームの持ち馬で、気になる馬が出てきたりしているからだ。
ハープスターとチョコレートバイン。
昔、狂おしいぐらい熱中したディープインパクトの産駒である牝馬2頭。とりあえず、この2頭の動向は追いかけていきたい。
そう言えば今年はウマ年。そんな年ぐらい、意地を張らずに、好きな馬の馬券を買いたいと思ったならば、買ってもいいんじゃないか、と思っている。
できれば、それがG1レースであることを願うばかりだ。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ